上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森の前後で東京でも遊んできたわけで…。

今回はやっと念願かなって【日本民藝館】を訪れる事が出来ました。
前回は準備のための休館で涙を呑んでいた日本民藝館。
最寄駅が、<駒場東大前>ってどんだけ敷居の高い駅なんだ、日本民藝館。

訪れて分かったのは、私は建物が好きとみた。陳列物ももちろん素敵でしたが、建物の外観、板張りの床、ツルツルの手摺にドキドキした。

以下は民藝館とは関係ない食べ物ばっかり~。


銀座めざマルシェ/11F:めざマル酒
陳列されているお酒から3種類選んでテイスティングできるのでしてみた(対象外有)

お酒三種

525円。銀座めざマルシェはエレベータが二機しかなくて、けっこうイラッとするかも。見るだけなら、一番上まで行ってあとはちまちま外の階段を使うのがいいと思う。

牛たん 新宿ねぎし 神田駅前店/神田駅北口側スグ
神田駅の近くに止まった時に目に入ったお店。
とろろと麦飯はジャスティスだと信じている自分に、素通りは無理。

ねぎし 牛タン


ジョムマカン/東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブB1
マレーシア料理。カクテル(マレーシア)と海南チキンライス。独特の味で、こういう店を地元で探すのは困難なのでためしに食べてみた。
マレーシア料理


◆15分並んだクリスピー・ドナーツ/有楽町の地下
「甘い」ということは覚えていたけれども、その程度を舌は覚えていなかった。甘い。
クリスピー・ドナーツ


◆ホテルの朝食(ビュッフェ)
朝食01 朝食02
このホテルで朝食(ビュッフェ)を利用するときは、めんどくさくても、お皿に沢山盛りつけずにこまめに往復します。
卵料理はその場でリクエストをきいてくれます(オムレツ・スクランブル・目玉焼き)。あったかいうちにたべたいから、これを手に取ったあとは表向きは余裕で、でも内心は焦りながらテーブルに戻って「いただきます」。
使ったお皿はこまめに下げてくれるので、テーブルの上がお皿でいっぱいになることがなく、何度も往復しては食べています。

トリコロール(GINZA5の地下1F)
アイスコーヒー
歩き疲れて疲れて、でもどっこもいっぱいでどうしよ~となっていた時に迷いこんだお店。ジョムマカンの前を通過後、韓国料理やベトナム料理の店の前も通過した先にあるお店。
カウンター席のみ。ドリンクもトースト類も300円。
上記、アイスコーヒーとホットドッグのセットは470円。氷が桶のなかに入っていて、いちいち砕いてくれる。製氷機の氷じゃないって(by お店の人)。

築地青空三代目破風/東京都中央区築地4-13-5
築地にて
二度目。好き。
二種逢わせ丼(大トロとノドグロの焙り)、ノドグロのあら汁付き/2500円

万惣/新丸ビル地下
万惣のパフェ
神田の万惣に行く間がなかったので、ここに入りました。
が、こちらにはあのホットケーキがないのです。
なので、というわけでもなくて、ミニパフェを食べる。柑橘類が酸っぱくない不思議。ミニじゃなくて普通サイズのにすればよかったかなーと思いました。好きだー。



※数日かけて食べたわけで、決して一日でクリアした量ではない。
1日では無理、無理。

スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。