上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK大河ドラマ
龍馬伝 第二話/大器晩成?

二話も再放送で視聴。
サブタイトルの「大器晩成」、龍馬の生没年を思うと切ないです。

今回のハイライト(嘘)↓

「顔を上げてわしをみい(見ろ)」 by 龍馬

無理です、できません。
顔を見てみたいけれど緊張して顔を上げる事ができなくて、立ち去る龍馬の後ろ姿を見るだけで終わってしまい、後年、「あの時、至近距離でナマ顔見られたのに、惜しいことをした」と思うに違いない。
冒頭、おにぎりをめぐるシーンの話です。



広末涼子がどうやっても広末涼子にしかみえない…。
岩崎弥太郎への「縁のない話ですから」的な発言は天然ですか?
ものすごい腹黒天然に見えた。

青空の下での三味線ライブとか、
苦悩する姿とか、
お父様に上京をお願いするシーンとか、
見所タップリの第二話でした。

そして、岩崎弥太郎さんですが、あの状態からどうやって財閥を作り上げていくのか、ものすごく気になります。
伝記とか読んだら分かるんだろうけれども、そこまで興味はないのです。

**

関係ない所で、「ヤマトナデシコ七変化」観た。
うーん。加藤清史郎は可愛いけれど、スナコちゃんも面白いけれど、美形4人組に不満がある。どれも同じような顔なので見分けが付かない。
スポンサーサイト
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。