上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年度日本インターネット映画大賞
外国映画部門


今年もありがとうございます。以下、投票。
(日本映画は鑑賞本数が少ないのでパスします。
勝地涼に票を入れたかったのに、ごめんなさい;_;)

田舎なので、都会基準だと一昨年のもあったりするのですが、
いいのかなぁ。

*************

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

---------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「縞模様のパジャマの少年」 10点
  「カールじいさんの空飛ぶ家」   5点
  「愛を読むひと」   2点
  「セントアンナの奇跡」   2点
  「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」   3点
  「雪の下の炎」    8点

【コメント】
こんな感じで。
「縞模様の~」は最強。普通に観に行ったら、普通どころの騒ぎじゃなかった。
この作品に10点捧げたかったので、断腸の思いで諦めた作品もあります。
「カールじいさん~」は細々とおじいさんの動作にお年寄りくささ(?)が素敵に盛り込まれている所が素敵で、「愛を読むひと」は思わず原作本を二度読みしてしまったくらいよくて、「セントアンナの奇跡」は物語もさることながら合計出演時間が30分にも満たないけど重要な人物がとてもとても素敵で、「THIS IS IT」はMJをゴシップ系のセレブとしか見ていなかった自分に大反省を促して、「雪の下の炎」はドキュメンタリであることが信じられない映画でした。

---------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [  楽真琴   ] (「 雪の下の炎 」)
【コメント】
言葉がありません。

【主演男優賞】
   [ ベネチオ・デル・トロ ] (「 チェ 39歳 別れの手紙 」)
【コメント】
「28歳の革命」でもよかったんですけど、やっぱり最期を演じたほうに1票。

【主演女優賞】
   [ ケイト・ウィンスレット ] (「愛を読むひと」)
【コメント】
すごくきれいでした。

【助演男優賞】
   [ 金城武 ] (「 レッドクリフ PARTⅡ 」)
【コメント】
甲乙つけがたいので、欲目で決めました(言い切り)。

【助演女優賞】
   [ アビゲイル・ブレスリン ] (「 私の中のあなた 」)
【コメント】
末恐ろしい娘さんです。

【新人賞】
   [           ] (「        」)
【コメント】
誰が新人か分かりませんのでパス。

【音楽賞】
  「 マイケル・ジャクソン THIS IS IT 」
【コメント】
ゴシップ系のイメェジしかなかったMJですが、
映画観てCD欲しくなりました。まだ買ってないけど。


【ブラックラズベリー賞】
【コメント】
幸い、外国映画にありませんでした。
思い出したら血圧が…。

---------------------------------------------------------

【勝手に○×賞賞】
   [ 勝手に素晴らしいパンフレット賞 ]
  「セントアンナの奇跡」
【コメント】
 新聞記事を読みながらコーヒーカップを
 思いっきり傾けているシーンを見開きページで掲載してくれて
 ありがとうございます。


---------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
---------------------------------------------------------


*************

以上、去年のまとめでした。
滑りこみですがよろしくお願いします。

今年はまだ1本も観ていません。


スポンサーサイト
テーマ:2009年映画感想
ジャンル:映画
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/16(Tue) 07:30 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。