上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩ご飯のおかずのはずが、酒のツマミ系になってしまうわたくしです。

んでもって、さいきん行けてないスジこんにゃくが美味しい
飲み屋さんを思い出し、ああまたあの味を食べてみたいなぁ…。

作ってみよう。

と相成りました。


■3レシピくらいを参考にした牛すじコンニャク■

RIMG0431_convert_20091014185335.jpg


-材料-

牛すじ・・・500g
コンニャク・・・1枚

生姜・・・一袋(下ごしらえ用と千切りにして煮込む用)

水・・・300ml位
砂糖・・・大匙5位
醤油・・・大匙5位
酒・・・50ml位

仕上げ・・・鷹の爪(輪切り)、ネギ(理想は白髪ネギ、ないので小口切り)

-過程-

(1)起
・牛スジを3回くらい下茹で
 (3回目は生姜と一緒に。ネギも入れるらしいけどナイ)
・コンニャクを切って水から茹でる(3分くらい)

(2)承
・牛スジとこんにゃくを入れた鍋に、上記の水~砂糖、生姜をぶちこむ。
・料理酒が切れている事に気づく
・断腸の思いで供えていた与那国(クバ巻き・30度)に手を出す
・鍋を火にかける(IHだから火はみえない)

(3)転
・放置
・余談
 さいきん、我が家もIHとやらに変わったのですが、この使い勝手の悪い事。
 火力が分からない(9段階くらいにわかれているんだけど、分かるかぁ!)
 そして圧力鍋の使い方が分からずすぐ吹きこぼれる(T_T)

(4)結
・水分が消える頃、できあがり
・鷹の爪とネギをかけて食卓へ



◆影の主役

こんな場面で封を切るはずじゃなかった泡盛(T_T)
現地調達の与那国島「崎元酒造所」の泡盛・与那国

与那国

さすがに60度のほうを入れる度胸はありませんでした。

宿で相伴させてもらい飲んだのですが(水割りで)、
めちゃくちゃ美味しかったです。

スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。