上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本沈没

■監督
森谷司郎

■出演
小林桂樹、藤岡弘、いしだあゆみ、夏八木勲、滝田裕介、
二谷英明、村井国夫、丹波哲郎、名古屋章、中條静夫、
神山繁、他

DVDでようやく鑑賞。

……知っている俳優さんがどれもこれも若い!!
とのっけから違う所で感動。

しかも村井国夫さんが分からなかったorz.....。


【物語】
日本海溝に潜って日本が沈没しそうになっていることを
発見する学者たち。

【感想】
登場人物に情緒も悲壮感もまるでない2006年ものとは一味も二味も違いました。

地震のシーンはすごいの一言。
CGではないし、手づくり感が思いっきり漂っているのに
迫力がありました。
本物の火や、ミニチュアでも物を作って壊しているから?
あとは、逃げる人達に襲うガラス。
やわくないです。背中に刺さり、顔に刺さり。
逃げる人にも遠慮はなし。
そして、関東大震災を生き延びたおじいちゃんが揺れに耐えながら
「火は駄目だ」と繰り返すシーンなど、年代を感じました。



山本・丹波哲郎・総理の姿を見ると、
日本のまともな総理大臣は、
フィクションの中か死んだ人だけかとつくづく感じました。

日本人脱出計画もさ、
頭のいい学者さんが考えて意見が一致したのが
『国土とともに日本人も死ぬ』
って。

その案を山本・丹波哲郎・総理が聞く場面は静かに切ないし。

そして、ラストの田所博士の言葉に涙腺が緩む。



面白い映画でした。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで観た映画
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。