上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとり、中島せんせいブームが続いています。

「<対話>のない社会」
中島義道・著 PHP新書

購入。まだ読んでいません。

さいきん、本屋さんで中島せんせいの本をたくさん見ます。
はやく文庫にしてください。

それはそれとして、新書は欲しい本を探すのに適さない並び方をしています。

著者名順で並べないのは何故なのか、未だに分かりません。
別に調べていませんが。



先日、時間潰しに(めずらしく)図書館へ行きました。

とくに読みたいものはなかったのですが、
そういえば京都・大阪の本屋さんではあったのに、
地元の大型書店では見つからなくて、amazonで購入ボタンを押す寸前の本が
あったことを思い出して探すとありました。

お昼ご飯を食べたあとだったせいか、
空調がきいていないせいか(クールビズか?)、
むちゃくちゃ眠くなって、というより、むしろ寝てしまって、
途中止めになった本があります。

予定がないのに次にきたときのために…と棚に戻したのですが、
帰ってから借りればよかったんじゃないのか!?と己の迂闊さを責めました。

でも、貸し出しカード作ってないし。

このあいだ、市県民税の通知がやってきて、その額にめまいがして、
どこかで税金使った施設でサービス受けなきゃ損だと思っていましたが、
図書館て、いちばん使いやすい施設なんですよね。

仕事帰りに寄るのは面倒だし、
休日にわざわざ図書館に行くのもなぁ…なのですが。

スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。