上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物ではありません。

あたらしく文庫で出るとは知っていましたが、
あえてみないようにしていました。
そうしていたらきれいに忘れていたのに、
ひさびさにS書店に行くと…平積みされていました。

レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)
(2009/03/31)
バリー アイスラー

商品詳細を見る


これだとただの文庫。食指もうごきゃしない。

が、いま本屋さんでは、とても素敵な帯がついているので
ついつい、足が止まってしまいました。

海外の物語(翻訳ズミ)のイメージ
→文字が小さい・改行が少ない・登場人物が思い出せない

なのでこれもチミツな文字で書かれているんだろうなぁと
思ってパラ読みしたら、文字が大きかったです。

それはそうと、900円は高いよう、今月早くもピンチだよう、
でも帯のごくごく一部が素敵なのでレジへ。

分冊にしなかっただけ良心的と思います。

公開まで1ヶ月切りました。

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。