上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本インターネット映画大賞2008年日本映画部門

以下、投票させていただきます。
が、さっき数えたら2008年の映画は59本で、うち邦画は20本でした。
いいのかなぁ。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「おくりびと」   10点
  「ぐるりのこと」   6点
  「あの空をおぼえてる」    4点
  「トウヨウソナタ」        4点
  「K-20 怪人二十面相・伝」 6点
【コメント】
 泣きが入る映画が多くて困りました。笑えて面白い映画はないのかと。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [若松孝二] (「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」)
【コメント】
 上映時間3時間超えという拷問に加え、登場人物がどむかつく人物ばかりなのに
 中だるみがなかったから。本気でどむかついた映画でした。いやはや・・・。

【主演男優賞】
   [本木雅弘] (「おくりびと」)
【コメント】
 本木雅弘、竹野内豊、金城武で悩みました。
 映画抜きに好きな役者だと条件反射に金城武なのですが、モックンも竹野内豊も
 良かったのです。

【主演女優賞】
   [木村多江] (「ぐるりのこと。」)
【コメント】
 すごいの一言。

【助演男優賞】
   [該当なし       ] (「        」)
【コメント】

【助演女優賞】
   [ 該当なし      ] (「        」)
【コメント】

【新人賞】
   [ 該当なし      ] (「        」)
【コメント】
 見当たらなかったので。

【音楽賞】
  「崖の上のポニョ」大橋のぞみと藤岡藤巻
【コメント】
 音楽で印象的なのはこれでしょう。ということで。
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [いっぱい出てくれてありがとう賞]
  金城武(「死神の精度」「K-20 怪人二十面相・伝」)
【コメント】
 邦画2本でもありがたいです。舞台挨拶も観られたし。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。