上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さいきん、小説を読んでいないことに気づき、
藤沢武夫の本を読み終えたので次にいこうとカバンにしのばせていた
小説を開いたら・・・読めなかった。
小説を読むことを頭が拒絶しているようでした。

小説を最近読んでいないからか…と一瞬思ったけど、
読んでるし、ちゃんと。
きっと、私の頭にとっては面白くないんだ、
ということで納得して次。

本屋にいくとたいてい文庫や新書コーナーで中島義道の著作を探しています。

そんなこんなで、また発見。

偏食的生き方のすすめ/新潮文庫
どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?/角川文庫

他にも、カントのうんたらとかいう本も見つけましたが、
そこは食わず嫌いというか、本能的にこりゃだめだと悟って
はなから読む気がおきません。

でもって、あまりにもネガティブだとあれなので、

白川静/松岡正剛・著(平凡社新書)

で、バランスをとってみました。とれてる?

さて、なにから読もうか。

スポンサーサイト
テーマ:( -_-)旦~ フゥ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。