上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シナトラの「Fly Me To The Moon」はいいなあと聴いていると、
とんでもないことを耳が感じていることに気付きました。

―――加山雄三の声に似ているかも

そう認識すると、歌っている人のイメージが
貫禄のあるおじさまから、
「幸せだなあ」という若大将に華麗に変身。

やめろ、想像するな。

歌っているのは、渋いおじさまばかりのバンドをしたがえて
歌うイメージ(あくまで私的イメージ)のシナトラであって、
セーラーカラーの加山雄三じゃないんだ。

本気で生歌が聴きたい歌手リストの一人なんだけど、
無理なんだな、これが。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。