上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖女の救済

東野圭吾/文藝春秋

「流星の絆」同様、文庫を待てませんでした。
同時刊行の短編集を一緒に買わなかっただけ、理性は残ってました。

代わりに「新三河物語」(宮城谷昌光さん)を買いました。上巻だけ。

そして読了。

ビジュアルを福山雅治で読めるのでとてもたのしいです。
内海薫が出てきてびっくり。そうか、出てくるんだ。

薫ちゃんのキャラが違います(ドラマと)。
草薙さんがやっぱりいい感じ。猫ですよ、猫。

【物語】
毒殺された男。その妻に恋をした草薙刑事!
その行方は如何に!?

【感想】
おもしろかった。

8つの春です。言葉が登場したときWeb検索しましたが、
それがどうしたという感じでした。はて・・・??


以下、一言多い感想文。ネタバレというかなんというか。

あいかわらず湯川先生が真相をお話になるときはドキドキします。
草薙さんと猫のエピソードは事件を超えて夢がみられます。
湯川先生と草薙さんは疎遠にって……容疑者Xのせいですか?

でも、今回のテェマは「虚数解」。

……事件の真相とどうシンクロするのか分かりませんでした。
読み終わった後も、なんで真相が虚数解なのかも。

それいぜんに、虚数解が分からないし。wikiは「虚数」しかでてこなかった。
これが関係しているなら、もう終わり。

「容疑者Xの献身」のときも、石神先生が草薙さんにいった言葉を、
草薙さんが湯川先生に伝えて、湯川先生が愕然として一人納得していたけど、
それもぜんぜん分かりませんでしたが。
理系の人って頭よすぎです。

ちょい反転感想→
途中から、実は犯人は旦那で、死んだのは自業自得?
という考えも浮かんだけど、そうすると冒頭、夫人の素直な態度に納得いかず。
そのまま解等へとなだれ込む


そのトリックですが、明らかになると現代の話というより、なんかも少し昔の物語に
思えました。

同時に、田村由美の短編漫画「霧の家―公開されない3本の棘―」をなぜか思い出す。
ぜんぜん、共通点とかないのですが。あるとしたら殺人。
人間、へんなところで、へんなことを思い出すものです。

犯人から遠い所で、恐竜の化石と心臓のエピソードが面白かったです。

あとは、福山雅治が登場したり、登場したり、
猫と北村一輝(若き日の草薙さん)という光景が美しかったり、
意外と遊ぶこともあるんだなぁと。猫は遊んでいないと思うけど。

そしてそして、ラストシーンがいいのです。美しいです。
がんばれ、草薙さん。


聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


表紙をチラ見すると「聖女救済」と間違えそうだった。
「『聖女の救済』で合ってるよね!?」と。

あ、短編はどうしよう…。さきに出ていた短編集は両方とも文庫なんだよな。
長編の「容疑者Xの献身」は借りた単行本で読んだけど。

スポンサーサイト
テーマ:推理小説・ミステリー
ジャンル:本・雑誌
コメント
はじめまして。
聖女の感想を求めてたどり着きました。はじめまして。

虚数解というのは、たぶんありえない解答という意味で使われているのではないかと思います。
高校数学で出てくる二次方程式の解が実数にならないもので、そのときに出てきた解を虚数解と言います(解の方程式のルートの部分にマイナスが出てくるものが虚数で、iであらわされます)。
ようするに方程式(事件)が解けたけれど、ありえざる解(謎解き)だったということではないでしょうか。
一般に虚数はありえない数字と言われています。
理系なのでガリレオシリーズは大好きなのですが、私には全然思いもつかないトリックばかりで、東野先生はすごいなぁと思いながら読んでいます。
理系が頭いいんじゃなくて(笑)、東野先生がすごいんですよ!
2008/10/27(Mon) 13:36 | URL | kei | 【編集
keiさんへ

はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そして、虚数解についての解説をありがとうございます。
……二次方程式は高校のときに投げました!
1~9までの数字ではなくて「i」で表現している時点で数字じゃないと判断します。

文系に迷うことなく進んだ私にとってはやはり
理系の方々は凄い事だと思うわけです。
東野圭吾はもちろん。読んでいる本はたいてい面白いです。
2008/10/27(Mon) 21:03 | URL | きな | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。