上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏はカゴバッグで通せばよかったけれど、
8月の終わりぐらいから焦ってきたのは、
秋モノのバッグがないこと。
(去年、なに使ってたっけと激しく思い出せない)

そして使いだした風呂敷バッグ。

はじめての風呂敷は引き出物でもらった風呂敷。
結び方はネットで調べていちばん簡単そうなものを
使っていたのだけど、やっぱりもう少しバリエーションが欲しいわぁ
ということで…

ふろしきBOOK―包んで便利、おしゃれにエコふろしきBOOK―包んで便利、おしゃれにエコ
(2007/12)
商品詳細を見る


最大で90cm四方の風呂敷の包み方を写真付で説明。
私のはもっとでかいのですが、使えないことはありません。

入る入ると詰め込んだら、だんだん結び目がやばめになることもあるけど、
三種の神器(財布・携帯・文庫)ていどなら、問題ナシ。

そして、オールシーズン使える優れものであることが判明。
ふらふら遊びに行く時は、けっこう重宝。
雨の日は厳しいかもしれませんが。

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。