上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONCE ダブリンの街角で

監督/ジョン・カーニー
出演/グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、他


こころあたたまる音楽の物語。

美人は掃除機ひきずって歩いても美人であるという、
不公平な物語でもあります。
いやほんとに可愛かったです。

そして、美しい街並みは掃除機をひきずる姿さえも
受け入れてしまう懐の深さがありました。気の所為?

以下感想文~。


街でギターを引いて生計を立てている男が、
ある日女性と出会い、音楽を通して惹かれあって行く。

ほのぼの~とした物語でとってもやさしいです。
いくつになっても夢を諦めない息子とその仲間にそっと
差し入れをする無口なお父様。それオカンの役目!
と突っ込むのも無粋なくらいに渋いおじさまの事も
忘れられません。

日常の中にあるささやかな特別なことを切り抜いたような物語で、
エンドクレジットが流れても登場人物たちはまだ
いろんな街で暮らしているんじゃなかろうかと、
思ってしまいました。


スポンサーサイト
テーマ:ミニシアター系
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。