上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋さんにひさしぶりに行くと、
「岳飛伝」の四巻が出ていたので購入。
三巻は途中で行方不明…。

それだけもってレジへ行けばよかったのに、
「正義の味方」(聖千秋)と「Q.E.D. 証明終了」(加藤元浩)の新刊が
出ていたので一緒にお買い上げ。

それと、「鎮火報」(日明恩)もめでたく文庫になっていたけれど、
こっちはノベルスサイズで読んでいました。
単行本→ノベルス→文庫だと、文庫まで待てない。
もちろん、待つことも往々にしてあります。
さて、このシリーズの文庫(或いはノベルス)はいつ出るのでしょう…。

それにしても、電車の時間があったので長く本屋さんに
いられなかったのが心残り。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。