上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本は10冊同時に読め!

成毛眞/三笠書房

なにげにちょっと立ち読みして、
買ってしまふ…。

10冊同時読め!って、どんだけスペースがいるんだ!?
という早とちりから入りました。

答えは、部屋毎・行動毎(寝室・トイレ・通勤用)に分けて、
読めという事でした。

実はまだ全部読んでいないんですが、
面白かったことをちょこまかと。

以下に続きます。

文章に勢いがありすぎて、
この人読むのも早いけど、字を書くのも早いのかなぁとか、
そもそもあの文章を書いている状態が思い浮かばないので、
これは録音したものを一所懸命字に起こしている人がいるのかなぁとか
…なんて思っているわけです。

全然、内容に関係ないし。

装丁に気合いが入った本が好きな割りに、
自分が書いた本は…私の口からはとてもとても。
意外と、オビの「本棚と私(或いはオレ)」に気合いが入っていたりして。

まぁとにかく、面白くない本は投げてよいよ、
なんてことがありましたので、
そこは都合よく解釈したいと思います。

ほかにも、ハウツー本はだめだめん、とか、
読書ノォトはアウトとか。

いちいち書いている事を気にして行動していたら、
それって、ハウツー本を読んでやっていること変わらないじゃん。
などと思い…はぁ難しい。

で結局なんだかんだといって、
この人は読んだ本を覚えているのでいいなぁということでした。
読んだ先から忘れる人には向かない本だ。

さって、東野圭吾を読み終えたから、次にいこ、次。

いまは婿殿主演映画の原作本が待ち構えているのですよ。
もちろん他にもいろいろと。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。