上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤田まこと主演の映画『明日への遺言』に興味を持って、
原作本を探しました。
しかし、原作がある映画と知っていましたが、
誰が書いたどんな本か知らなかったので、
日経エンタメで調べ「ながい旅/大岡昇平」の情報をゲット。

大岡昇平は名前を知っている程度なので、
どんな本を書いた人かも知らず(だいたい大岡ときたら、次は忠相でしょう)。
ただ、雰囲気的に、新潮文庫と踏んでいたので、そこに行くと、
「俘虜記」「野火」(野比と誤植したらえらいことです)はあるけど、
「ながい旅」がない。

で結局、書店の方に検索してもらうと、角川文庫と判明。

新潮文庫になかったので、文春文庫と思っていたのでびっくり。
とりあえず、手に入ったので、よしとしましょう。

映画化作品らしく、それっぽいカバーで、帯には婿殿がいました。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。