上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 日本インターネット映画大賞(日本映画)


というのをいただいてしまい、ちょっと投票。
って、投票できるほど観ているのか、自分。





▽▽▽▽▼▽▽▽▽▼▽▽▽▽▼▽▽▽▽▼▽▽▽▽▼

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「自虐の詩」       9点
  「幸福な食卓」     7点
  「東京タワー -オカンとボク、時々、オトン-」    5点
  「舞妓 Haaaan!!!」   5点
  「めがね」        4点

【コメント】
フィルタをかけると3本(各10点)できれいにおさまります。
が、それもどうかと思うので、
とりあえず面白かったものを。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】
   [荻上直子] (「めがね」)
【コメント】
監督で映画を観るわけじゃないから難しいのだけど、
唯一「かもめ食堂の監督だから!」という理由で観た映画の監督へ捧げます。

【主演男優賞】
   [阿部サダヲ] (「舞妓 Haaaan!!!」)
【コメント】
全編通して変わらぬテンションと主義主張が素敵すぎ。

【主演女優賞】
   [           ] (「        」)
【コメント】


【助演男優賞】
   [勝地 涼] (「幸福な食卓」「東京タワー-オカンとボク、~-」「吉祥天女」)
【コメント】
タイプが違う役どころをきちんと演じられていたし、
でしゃばらず、本当に魅力的でした。

【助演女優賞】
   [もたいまさこ] (「めがね」)
【コメント】
なんだろう。
台詞が少ないし、テンポも平淡だし、寝てしまう危険性を
全く感じさせなかった存在感に乾杯。

【新人賞】
   [林遣都] (「バッテリー」)
【コメント】
がんばれ。

【音楽賞】
  「           」
【コメント】


-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [           ] (「        」)
  「           」
【コメント】

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

△△△△▲△△△△▲△△△△▲△△△△▲△△△△▲



せっかくお声をかけていただいたのに、こんなんですみません。
空欄は思いつかなかったのです。
スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。