上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山城2


お弁当を持って松山城へGO。
ロープウェーとリフトで簡単にも登れます。
が徒歩。

お天気いいし、運動不足だし♪

とのんきに思いながらも
私の装備は

足元パンプス
日傘ナシ
日焼け止め…忘れた

の状態。行き当たりばったりですから。

お城は見えているしすぐ着くわ、と思っているのですが
松山城って…山城なんですね。
けっこうな斜面した。

中腹くらいに、お店や自販機のコーナーがあり
ここで休憩+昼食。
さすが、お城の自販機は、殿様価格で販売。
500mlが200円。
先に麓で買っておけばよかった。

ごはんは、夢にまで見た竹皮で包まれたお弁当。
日陰のベンチが大人気で、なんとかやや日陰を手に入れてご飯ご飯♪

好古弁当


憧れの竹皮弁当。隣にあるのは殿様価格のお茶。

おにぎりおいしー
鳥の唐揚げの合間に食べるお漬物もおいしー。

腹ごしらえもできた所で、天守閣へGO。

500円払って、登城ですよ。
不思議と、お城の中って涼しいですよね。
城内はスリッパでパタパタするのですが、
どこのお城も階段が怖い。
すんごい傾斜で狭くて昇降時にすれ違うと
ちょっと恐怖です。
お孫さん(乳児)を抱えたお祖母さまが降りる場面に
出くわした時はものすごくびびりました。
息子らしき人が、めっちゃ怒っていた。
そりゃそうだ。一人で降りるのも危なっかしい人が、
手すりにも掴まらず孫を抱いて降りているんだからね。
こういうときは、老いては子に従えと思います。

そうこうしているうちに天守閣へ。
富姫さまはこんなところに住んでいたのか、ってそりゃ姫路城。

城下が一望できて、まさにお殿様気分。

そして下山。
あらためて石垣を見てみると、やっぱり不思議。
石垣

なんで不ぞろいな石が集まっているのに崩れないんだろ。
とか、
なんできれいな線を描いているだろ。
とか。

一個くらいはみだしてもよさそうなのに
切ったみたいにぴーんとしている。
積んだ後に削って揃えたオチはないですよね。

一通り見た後は、リフトで下山。
十年以上ぶりにリフトを使用。
ちゃんと乗り降りできるかしらと緊張です。
乗っている最中は、パンプスが落ちやしないかと
ハラハラするし。

下山中

写メは撮るけど。

○まとめ
とりあえずまた行きます、道後温泉!
スポンサーサイト
テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。