上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かもめ食堂

原作/群ようこ  監督/荻上直子
出演/小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、他

大きな事件が起こるわけではなく、
日常の数日をちょっと切り取って映画にしたような話。

奇をてらったような物語ではない分、
出ている方々の魅力がフルに見えてきます。

フィンランド…といえば北欧の国。すすすすすみません、勉強不足で。
ムーミンの故郷という事も知らなかったです。

そこで食堂を営む日本人女性の物語。
日本食といえばスシ・テンプラ。
だけど、そこの目玉はおにぎり。

訪れるのは、近所の人たち。

そして、旅の途中の日本人。

特別な舞台でも、特別な人たちでもない。

もしかしたら、自分達が気づいていないだけで、
今も普通にそこにあるかもしれない物語。

退屈だけど、退屈じゃないよ。

そんな感じ。


おにぎり(鮭・梅干・おかか)、豚の生姜焼き、トンカツ、鮭の塩焼き、
おでん、出汁巻き卵。

ほら、普通。

おまけ

パンフのカタチが旅行鞄

旅に出たくなります。

かもめ食堂@パンフ

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。