上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEATH NOTE(デスノート) 前編

監督/金子修介
出演/藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、他

原作読んでいるので、
色々思い出しながら観る事ができました。

Lの甘党っぷりが徹底的に再現されているのが特に面白かったです。

リュークの声が中村獅堂!!

以下、感想文

法で裁ききれなかった「悪」に対して、
人間以外の力を以って罰する話。
その手段が、名前を書いた人間を確実に死なせるデスノートの使用。

直接手を下したわけでもないし、
「ノートに名前を書かれたことで死ぬ」なんてこと普通想像も出来ないわけですから、
犯人をあぶりだす『L』はすごいなぁと思うわけです。

若手二人の頭脳戦はおいておいて…
楽しかったのは特別捜査本部♪

常識人代表としてキラを追う警察関係者。
応援しているぞ、松田さん!

それでも一番のクリティカルヒットはワタリ役の藤村俊二さん。
めちゃめちゃピッタリ!

それと、南空ナオミが活躍していました~。
彼女の悲しみも、香椎由宇の気持ちも、月の心を動かすことはなかったのでした。
むしろ、それを利用された形で終わってしまいました。

結末が怖かったです。月…原作通りに検察力がすごすぎ。

これは後編も楽しみです。特にミサミサ。
スポンサーサイト
テーマ:DEATH NOTE
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。