上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気なギャングが地球を回す

原作:伊坂幸太郎   監督:前田哲
出演:大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太、他

おーもーしーろーい!!


金髪でよく喋る佐藤浩市が見られただけで幸せな映画。
楽しく作りましたーってな感じのお話でした。

以下感想。

銀行強盗にロマンを語る佐藤浩市が恰好いいです。素敵です。
そして、鈴木京香が美人です。
古田新太がやっぱり面白いです。

象を冷蔵庫に入れる3つの条件。

これは色々あるけど、答えを聴いたら「なーんだ」という感じです。
「なーんだ」が難しいのですけど。
ちなみに同じ問いを高校時代の夏期講習でされたので
この映画で「なーんだ」とはおもえませんでした。ちょと悲しい。


珍しく、エンディングテロップで観客が去らなかった珍しい映画。
あんなこと言われたら立てないって。

最後までちゃんと観ていたら、いいことありました。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。