上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『亡国のイージス』
最初にまとめると、観て良かった映画。俳優の濃度が高いです。
以下、原作読了済みによる偏見に満ちた映画感想(ネタバレ有)

原作/福井晴敏  監督/阪本順治
出演/真田広之・寺尾聰・中井貴一・佐藤浩一・勝地涼……他たくさん。

私見になりますが、
「コイツが出ているから観に行きたくない!!」という映画ではないのが嬉しい。

原作を読んでいたときの勝手なイメージ
仙石先任伍長→むっさいオヤジ。
如月行→健気な男の子。
宮津艦長→哀愁漂う長身の中年。
渥美DAIS内事本部長→アウト・オブ・眼中。
溝口3等海佐→同上…というよりただのシスコン?

なので、一番驚いた配役は真田広之。むっさいオヤジでなくなっていた。
如月行(勝地涼)はさほど気にせず。むしろ好感触。
あとは全然気にしていなかった渥美に佐藤浩一になったり、
溝口が中井貴一でこれまた驚き!だったり。

映画を観た感想(一部)
岸辺一徳さんが面白かった。ハンカチ返せよ。
真木蔵人あれだけ!?雰囲気良かった。
佐藤浩一の無精ひげが良し。

物語は…頑張って頑張って時間内に収めました。というような感じがした。
個々人のエピソードが抜けているので、感情が入りにくいといったら入りにくい。
専門用語はパンフレットで補完。

原作を読んだ身としての感想としては、
一番好きなシーンが抜けていた(号泣)。
ヨンファの正体ですが、原作で騙されながら読んでいたのに、
さっさとばらしているのが切ないです。

お前本当に原作読んでいるのか!?というような感想だ。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして・・・
勝手ながらTBさせていただきました。
早速ご覧になられたのですね。しかも原作まで読まれての鑑賞なのですね。
私は原作は読んでいません。(読もうと図書館で予約しようとしたのですが、上下巻だった為、断念!!)
でも、原作で一番良いというシーンが削られていたのは残念でしたね。
色々な方のブログで評価されていますが賛否両論ですね。
私も気になるので、ぜひ観にいきたいと思います。
2005/07/31(Sun) 19:20 | URL | Smiley | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 7/30から上映の「亡国のイージス」。 これはアメリカの「沈黙の戦艦」によく内容が似てますね。
2005/07/31(Sun) 19:15:02 |  Smileyの微笑み!!
昨日、初日に観て参りました。福井作品の3作目ですが、正直、“戦国自衛隊1549”がオワっていたわけだが、まぁ、監督も違うことだし、“戦国~”が最悪なのだから、これ以上は悪くならんだろう等という気持ちで観た。見所。・ なんといっても、本物を使用したところ。
2005/07/31(Sun) 21:27:10 |  うぞきあ の場
今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず初めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね~。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を買っ
2005/08/22(Mon) 16:41:13 |  欧風
試写会で観てから、すごいいい映画だ、是非皆さんに観て頂きたいな~、公開が待ち遠しいな~、と思っていた「亡国のイージス」ですが、本日いよいよ全国公開ですっ!私も試写会で観たにもかかわらず、前売りも持ってるんで、朝一で映画館に駆けつけたいところですが、今日は
2005/08/22(Mon) 16:46:22 |  欧風
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。