上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県横須賀市にある三笠公園にいってきました。

Q:「なんで横須賀?」
A:「坂の上の雲を読んだから」

東京駅からえっちらおっちら横須賀線で行きました。
初神奈川! 横浜中華街にも鎌倉にも行かずなにしているんでしょう。

出発前(横須賀線の路線図を見ながら):
「鎌倉があるー。行った事ないから、三笠をみたらさっさと戻って途中下車の旅しちゃえ。
 横浜で降りるのもいいなぁ…」

往路(鎌倉駅前後):
「人多すぎっ。みんなハイキング仕様な格好で、こりゃ無理」
ホームがすでに飽和状態でした。鎌倉って、何があるの。大仏!?

日本の車窓から
横須賀線



横須賀駅手前で、停泊中の軍艦をみる。
ナマ軍艦は初めて…いまは軍艦ではなくて自衛艦。
米軍の艦だったら軍艦でよし。で、どっちの艦だったのかは不明。

そして1時間とちょいで横須賀駅到着。
なんか想像よりも小さめ(地方の駅に比べたらとてもご立派な駅です)。
ホームで自衛隊の人を見る。学ラン着ていたから、学生さんでしょうか。

事前に横須賀駅と三笠公園の位置関係を見ていて、
歩いていくのははなから諦めていました。
旅の強い味方はタクシー。

目的地・三笠公園

天気が良かったので、ピクニック家族もいました。
復元された戦艦・三笠がメイン。
第一印象は「ちっさ!」

一般500円・高校生300円の乗艦料を購入。

独特なのは『自衛官・300円』。福利厚生の賜物?

乗艦したときにもらったパンフには明記されておらず、
券売機のとこに書いていました。

1時間くらいかなあと思いつつ、艦内をいったりきたり。
順路に従っていたらいつの間にか逆走。

甲板をさまよっていると、講堂で日本海海戦上映開始の放送。
総員配置につけとばかりに人が動き出しました。

艦首の方にある講堂のスクリーンは、ソデからお笑い芸人が出てきそうな作り。
椅子は、以外と座りやすくて、寝そうになりました。

内容は…
『海ゆかば』という東映映画のダイジェスト(多分これ)。

ロシアのバルチック艦隊を迎え撃つ連合艦隊。
作戦練ったり、君が代演奏したり、石炭乗せて演習したり、
そうこうしていたら世界最強バルチック艦隊登場。
日本海海戦開始→終結、のような話。

上映時間は約15分で、最後のテロップによると
開戦から勝敗が決したのは30分。うーん。
上映終了後。講堂のあるフロアは史料館にもなっていたのでみていく。
復元された艦内の個室も観ました。

こんなのとか
猫足バスタブ


こんなのとこか
モップ




1時間で観終わると思っていたら、所要時間約2時間。
そんなに観るつもりなかったのに。
ご飯を食べて、帰途に着く。
横須賀駅までタクシーを拾うつもりでフラフラしていたら、
汐入駅についたので、そのまま京浜線に乗り込みました。

路線図を見ていたら『金沢文庫』駅を発見。
これなら降りてもいいかなぁと思いましたが、
寝不足&普段の3割増しではしゃいだツケが回ってきたのか、
眠くて(×2の4乗)寝てしまいました。

知らない土地のローカル線でひたすら揺れるのは、
とっても気持ち良かったです。
スポンサーサイト
テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
コメント
きなさん、こんにちは

近くにおいでになられたのですね。
横須賀方面、というとむかしとりあえず逗子まで行って
浜辺でぼぉーっとしていたことがあります(笑)
GWの鎌倉は人がいっぱいですよ~。

水ぶくれは消毒した針で皮だけぷすっと刺せばOK。
血も出ないと思います。
2006/05/07(Sun) 12:19 | URL | ひーさん | 【編集
ひーさん、こんにちは。

もう本当にぼけーっと出来る公園でした。
鎌倉(駅しか見ていないですが)人多すぎです!
人の少ない時にでも行ってみたいです。

水ぶくれは教えていただいた通りのやり方で潰しました。
意外と痛くなかったです。ありがとうございますw
2006/05/07(Sun) 13:08 | URL | きな | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。