上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロークバックマウンテン

監督/アン・リー
出演/ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ、他

ものすごーく、楽しみにしていた映画です。

青い空、白い雲、なんか雄大すぎるアメリカの自然が広がる中、
たくさんの羊がメェメェいいながら山道を行く姿に見とれました。

人に関しては…

以下、ネタバレ感想文。

1.いきなり!?
2.もう少し奥さんに気をつかえ


そこしか覚えていない。

まずブロークバックマウンテンで羊の放牧のお手伝いをする二人のカウボーイ。
大自然の中二人っきり(無数の羊と馬とコヨーテと熊etcはいますが)。
これで恋が芽生えないわけが無い!!
といわんばかりの展開。

膝から上はまっぱで、ブーツだけ履いた状態で川で洗濯している時点で興ざめる。
もう少し恥らいをもってほしいなぁと…。

その後、それぞれ別の道を歩むものの、再会。
4年ぶりに互いの顔を見た二人は、懐かしさを感じると同時に熱い抱擁&接吻。
建物の陰に隠れているつもりなのか、上からは丸見え。
見てしまったのは家政婦…ではなく、奥さん。

再会してから、奥さんには内緒で(バレバレ)逢瀬を重ねていくのですが…
空白期間が生まれました。私の脳内で。

冗談抜きで、一瞬意識が飛んで、気が付いたらクライマックスに近づいていました。
もう最悪。
イニスが郵便局で手紙を受け取ってからはちゃんと観ましたが、
なにがなにやら…。

そんな映画でした。
観ている途中で、ヒース・レジャーがオリバー・カーンに見えてきたのも辛かったです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。