上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルニア国物語 第一章「ライオンと魔女」

<原作>C.S.ルイス    <監督>アンドリュー・アダムソン
<出演>
 ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、
 ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、他

原作読んでません。

【物語】
第二次戦争下。
ロンドンから疎開した4人の兄弟姉妹。
さる教授のお屋敷でかくれんぼをしていたとき、
末っ子ルーシーは箪笥の中にもぐりこむ。

ファンタジーと言われていたのに、
いきなりロンドン空襲から始まって劇場を間違えたかと焦る。

------以下ネタバレ感想文------

迫力はハリー・ポッター(最近のファンタジーの基準)の方が
強いかもしれないけど、満足。
何より音楽が綺麗でした。サントラ欲しい…。

ファンタジーだけれど、どこか教訓めいたエピソードもあります。
お菓子につられて、判断力を鈍らせた次男(エドモンド)が
とても分かり易い。

ルーシーはひたすら可愛い。
自分達が住んでいる世界からかけ離れた場所へやってきてしまった時、
いちばん強いのは末っ子ですね。
ルーシーがナルニアで初めて出会ったタムナスさんとの
やりとりがほのぼのしていて楽しいです。

様々な出来事を通して兄弟の絆を深めていく過程が
ありありと伝わってきてとても分かりやすかったです。

敵役ですが、魔女が格好いいです。女王様は強いです、本当に。
そして、アスランの登場シーン。
予告でさんざん観ていたのに、こっちも観た時ぞくぞくしました。

前述の通り原作を読んでいないので、
どんな続編になるのかさっぱりですが楽しみ。

パンフレットで補足、声の人々。

 アスラン:リーアム・ニーソンは知っていましたが、
 キツネさん:ルパート・エヴェレットなのにはびっくり。

さらに日本語吹替え版では、
 アスラン…津嘉山正種
うーわー、聴きたい。
スポンサーサイト
テーマ:ナルニア国物語
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。