上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空中庭園(公式サイト)

○原作  角田光代    ○監督  豊田利晃
○出演
  小泉今日子、板尾創路、鈴木杏、広田雅裕、
  國村隼、瑛太、今宿麻美、勝地涼、ソニン、永作博美、大楠道代

パフレット1,000円が久々に高っと思う。
内容(順不同)はスタッフのインタビュー、キャストの紹介、
製作委員会からのお詫び、シナリオ、
最後に原作者による後日談。
ということで分厚いし、文字内容は豊富。

【物語】
『隠し事』をしないという約束事を持つ京本家。
しかし、家族4人はそれぞれ、隠し事を抱えていた。

以下、感想文(ネタバレ、その他有)
夫と妻、娘と息子。
日本中探せばごまんといそうな家族構成。

読書でも映画でも、
タイトルやだいたいの粗筋を聞いて
勝手に内容を想像し、
100%外れの結果を導きだしていますが、
今回もさしたる事件は起こらない、
淡々と進む家族愛の話かと思っておりました。

理想の家庭像を持ち、それを得るために一切の妥協をしなかった絵里子。
彼女の平穏な日常は穏やかな笑顔に象徴されていたが、
その皮の下には、たくさんの黒いモノがある。

紙一重のところで秘密を抱える家族。

一つ、また一つ、秘密が露見する度に
奇妙な捩れが生じてくる。

欺瞞に満ち溢れた穏やかな家庭が
破壊されそうになりながら、
彼らはただ一人の人を愛していた。

グロテスクで心温まる話。
時々ぐるぐる回るので酔いそうになる。

余談

名前の順番からいって、
どの位置なんだろうと心配していましたが、
無事に登場していてほっ。
ぱんつ一丁の姿には泣けました。

永作博美の愛人っぷりが最高に面白かったです。
スポンサーサイト
テーマ:日本映画
ジャンル:映画
コメント
●公開直前に監督逮捕されちゃったみたいだけど大丈夫なのかな。
ミニシアター系のパンフ高すぎですね(苦笑)
2006/02/21(Tue) 01:42 | URL | moviemania1999 | 【編集
>moviemania1999さんへ

これがつかまった監督の作品か~と観てしまいました。
ミニシアター系のパンフは高いけど
中身は充実のイメージが強いです。
2006/02/23(Thu) 22:40 | URL | きな | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。