上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『皇帝ペンギン』の前売り買ってたらついてきました。
キーホルダーとおもいきや、携帯クリーナーだそうで。
自力で立ってくれないので、支えに本を置いてみる。

ペンギンが殊更好きなわけではないけど、
見る分には悪くないし、可愛いのでやっぱり好きだ。

あのぺたぺた歩く様を間近で見て見たいと何度思ったことか。

ということで、くさった心で『皇帝ペンギン』を観てくる。
文部科学省特別選定というのが引っかかったけど、
大沢たかおだけで解説してくんないかなーと思ったけど。

人間が出てこない映画。ひたすらペンギン。
皇帝ペンギンですから、威風堂々……可愛い。

ああん、もう可愛い。匍匐前進も海からジャンプして出てくるところも、
ペタペタ歩くところも、なにもかもが良い。
団体で集まっているところがまたなんともいえず、
どのペンギンに目をやればいいのか困ってしまった(幸せ)。

ペンギンの背景にある南極の青と白のコントラストが本当にきれい。
海も青くて澄んでいて、私の知っている海とはえらい違いだ。
そして音楽もきれいでした。サントラ…欲しい。

以上、ボキャブラリーの貧困さを露呈するばかりの感想。

そして、帰宅後『着信アリ』。あぁ、これが現実よ。
映画館で見て笑いをこらえるのが大変だったホラー(?)
スポンサーサイト
コメント
皇帝ペンギン
こんばんわ!
皇帝ペンギン見ましたヨ。
吹き替え版ですが。
私的には★★★★☆4ツです。

ではでは
2005/07/30(Sat) 02:24 | URL | mr-real-estate | 【編集
履歴から失礼します。
当方のブログにきていただいてありがとうございました!

皇帝ペンギン、『亡国のイージス』とまよったのですが、結局皇帝ペンギンは次回になってしまいました。
自然界ものの映画は痛々しいシーンもあるかなぁ、と思って少し敬遠してしまったのですが、可愛いペンギンが見たくてたまらなくなってきたので近いうちに見てこようと思います(^^;

それでは、よかったらまたお願いいたします。
2005/07/31(Sun) 14:53 | URL | とも | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
このところ洋画の人気が少し落ちているそうだ。CGは凄いが何かが足りない、昔の作品をリメイクしたがぱっとしない、などその理由はいろいろある。しかし、いま映画「皇帝ペンギン」では、有名な俳優が出演しているわけではないが、ペンギンのかわいさと、涼しげな映像で、な
2005/08/02(Tue) 10:44:33 |  ネットカルチャー概論
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。