上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティム・バートンのコープス・ブライド(日本語字幕版)

監督:ティム・バートン
声:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム・カーター、etc

すんません。ゴースト・ブライドかと思ってました。
チャーリーの時といい、勘違いしまくり。

◆物 語◆
成金の息子ビクターは、没落貴族の娘ビクトリアと式を挙げるため予行演習を行う。
が、さっぱり上手くいかず、一人森の中で練習をする。
そして、やっとまともに口上を述べて、指輪を枯れ枝に指した時、
枯れ枝は返す。―――“I do”と。

以下感想。ネタバレ有。

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』は観てないです。

死体が生き返る、ではなく、死体が動く話。
自分達が死んだ事実を受け入れ、楽しく死後の世界で暮らす住人達。

生者の世界が寒々しい色彩で、死者の世界がカラフルに描かれてて
死後の世界なんか生きてる限り見られるものじゃないけど、
こーゆうのもアリだと思います。

コミカルに進む場面もあれば、
ビクターとエミリー(コープス・ブライド)のシーンではシリアスに、
結婚式シーンではエミリーの表情にどきどきしました。
エミリーにもビクトリアにも幸せになって欲しいので、
花嫁さんの言葉には拍手を送りたかった。

ところで、ティム・バートンは主役たちだけでなく、
「その他大勢」の登場人物にもちゃんとスポットを当てている。
自分の生み出したキャラクターは隅々まで大切にする人なのでしょうか。
以下ネタバレ反転。
死者と生者の再会シーン。
特に子どもが、ある幽霊に近づいて呼びかけたシーンが良すぎ。


久々に短い映画を観ましたが、どこもかしこも見ごたえたっぷり。
ラストがきれい。幻想的でした。

気になった事。
最初にビクターが弾いていた曲のタイトル。
思い出せない。
スポンサーサイト
テーマ:コープスブライド
ジャンル:映画
コメント
ゴースト・・・でも
こんばんわ♪TB有難うございました♪

ゴースト・ブライドでも・・・あながち間違っていないようにも感じますね(笑

ラストのエミリーが消えていくシーンは、自分にとっても印象に残ってるシーンです。幻想的ですよね♪
2005/10/24(Mon) 00:19 | URL | メビウス | 【編集
こんばんわ。こちらこそありがとうございます。
本当に、上映中の科白で正しいタイトルに気付きました。
ラストシーンは特に目が放せませんでした。
2005/10/25(Tue) 00:21 | URL | きな | 【編集
うーん、ゴースト・ブライドねぇ。
邦題はそれでもよかったかも。
日本人には判りやすい。

でもゴーストは亡霊で実体がない。
指輪をはめようとしても「スカッ」ですから。

コープスは死体ですから実体がある。
「屍の花嫁」じゃちょっと古めかしい?

蛇足ですが予告の「あら、ウジが」は「マゲット」になってましたね。
ウジはさすがにまずいと思ったか。


2005/10/25(Tue) 19:59 | URL | KGR | 【編集
こんばんわ。コメントありがとうございます。
幽霊だったら指輪を渡すことができないですよね。
上映途中に気がつきました。
「これって、コープス・ブライド?」って。
ある意味、勉強になりました。
2005/10/25(Tue) 22:43 | URL | きな | 【編集
コメントありがとうございます!
こんばんわー。
TB&コメントどうもありがとうございます♪
反転させている部分の意見に
私も共感ですー。
あのシーンはよかったですよねぇ!
2005/10/29(Sat) 18:38 | URL | minori | 【編集
ブログへコメントありがとうございました。
jamsession123goにはコープス・ブライドが岸田今日子に見えて困りました。
左のほほから歯が見えているところがワンポイント的で目が離せなかったり、小技の多い映画でしたね。
2005/10/30(Sun) 09:17 | URL | jamsession123go | 【編集
>minoriさん
TB&コメントありがとうございます。
いやもう変なところばかりに目が行ってしまいました。
そしてコメント頂いたお陰で、誤字に気付きました。

>jamsession123goさん
こちらこそ、ありがとうございます。
言われてみれば似ているかもしれません、岸田今日子。
本当の岸田今日子だったら、怖くて別の話になったかもです。
2005/10/30(Sun) 22:11 | URL | きな | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
●コープス・ブライドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ひょんなことから花嫁の死体と
2005/10/23(Sun) 20:40:03 |  Blog・キネマ文化論
 ウンパ・ルンパも参加!? 死者の世界からは、人間の世界を「ランド・オブ・ザ・リビング」と呼ぶ。ティム・バートンもジョージ・A・ロメロが好きなんだろうな~と想像できる設定ですね(ジョニー・デップもロメロ好き)。そして、スクラップスという犬を登場させるとこ
2005/10/23(Sun) 20:57:19 |  ネタバレ映画館
☆☆☆ ティム・バートンといえば、 「マーズアタック」も「猿の惑星」も「スリーピ
2005/10/23(Sun) 21:05:43 |  アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tim Burton's Corpse Bride 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。  観てきましたよ。この映画のためにTim Burtonのコマ撮りアニメ特集でも組もうかと思ったくらいですよ。Nightmere
2005/10/23(Sun) 23:39:03 |  The Final Frontier
【監督】ティム・バートン【声の出演】ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム・カーター/エミリー・ワトソン/アルバート・フィニー【公開日】2
2005/10/24(Mon) 00:16:27 |  シネマをぶった斬りっ!!
掃除するときの鼻歌は「Boys and girls of every age would you like to see something strange~♪」、かつ一番好きな監督がティム・バートンですから!(↑映画館にあった宣伝)この2日間日本語しか話してなかったから、聞き取れるか不安だったんだけど、...
2005/10/24(Mon) 06:42:48 |  憂鬱Gretel 
ちょっと眠いけれど,涙を誘う場面もあるファンタジックラブストーリー。
2005/10/24(Mon) 10:32:43 |  Akira's VOICE
KAZZのこの映画の評価 愛だね、愛!この”コープスブライド”死体の花嫁のお話。上映時間が77分と、久々に短い映画でした映像が、とても素晴らしいキャラも個性的で特にスクラップス君は、お茶目でクール現世をモノトーン、死後の世界?をカラーで...
2005/10/24(Mon) 10:42:29 |  *KAZZの呟き*
9月30日アメリカ公開 日本語オフィシャル・サイト 日本では、「チャリーとチョコレート工場」が大ヒット中。 ジョニー・ディップは、アメリカよりも日本での人気の方が高いようです。    さて、ジョニー・ディップとティム・バートン監督のコンビの次作....
2005/10/24(Mon) 13:42:19 |  シカゴ発 映画の精神医学
公開初日に見てきました、ティム・バートンのコープスブライド。「ナイトメア~」から10年以上過ぎて、発表されるストップモーション・アニメの最新作。1、2秒のコマ撮影のために、12時間もの時間が必要とされる作品。77分の上映時間のために必要な時間を単純計算して
2005/10/25(Tue) 00:31:30 |  季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~
久しぶりの映画の話題。コープスブライドを観ました。コープス(corpse)は死体、それも人のね。予告編や、関連サイトのストーリは全部適当。結婚式はしてません。当然、式でパニックも起こしていませんし、式からは逃げません。それ以前の問題。*成金の魚屋の息子ビクター
2005/10/25(Tue) 19:50:35 |  ITニュース、ほか何でもあり。
 ティム・バートンのストップモーションアニメ初監督作品。ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993)は製作と原案を担当していただけだから。ヘンリー・セリックかわいそうだな。ナイトメアーをティム・バートンが作ったと思ってる人多そうだから。でも、バートン色に溢れ
2005/10/26(Wed) 00:03:18 |  時計仕掛けの日々
ディズニーランドのアトラクションみたいな感じに仕上がっていて、オペラみたいなところも要所に盛り込まれています。それがまた、いい味をだしていました。ティムバートンの世界がうまく表現されていて、軽い笑いあり、感動ありで見終わったあとの充実感がありました。ただ
2005/10/26(Wed) 09:21:11 |  ブログ:映画ネット☆ログシアター
久しぶりに映画を観てきた。 今日はこの映画が先週末に公開されてから最初の水曜日だったので、午後の上映にもかかわらず満席だった。
2005/10/26(Wed) 22:31:55 |  KINGDOM OF KATHARINE
チャーリーとチョコレート工場に続き、ジョニーデップとティムバートンのコンビ。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』に引き続きブラックユーモアが満載ね。コマ撮りで撮影された映像は、最近のアニメにはない味わいがあるわ。現世がモ
2005/10/27(Thu) 19:06:55 |  マイボーハイパントの映画公式リリム
10月25日(火)TOHOシネマズ木曽川にて19世紀ヨーロッパのとある村。お金はあるが家柄が悪く、上流社会に憧れるヴァン・ドール家の息子、ヴィクター(声・ジョニー・デップ)と、上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突いていた落ちぶれた貴族のエヴァー....
2005/10/28(Fri) 12:37:24 |  桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
鑑賞した日 : 10月27日木曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(19:40~) 素晴らしい!前回の鑑賞で睡魔に襲われた自分が恥ずかしい。物足りなさもあるけど全然OK。自信を持っておススメできる作品です。死者の花嫁エミリーが愛しくてしかたない。彼女の...
2005/10/28(Fri) 21:51:18 |  ★☆★ Cinema Diary ★☆★
ストップモーション・アニメとはいかなるものなんだろうか。 ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かして撮影し、あたかもそれ自身が動いているかのように見せる映画の撮影技術。アニメーションの一種で
2005/10/29(Sat) 11:55:19 |  キマグレなヒトリゴト
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(70) コープス・ブライドコープス・ブライドを観た。人形を1コマ 0.5ミリずつ動かし、デジタルスチルカメラで撮影して製作したという映画。最近全盛のCGとはひと味違うできばえにな...
2005/10/30(Sun) 00:25:43 |  ヒューマン=ブラック・ボックス
監督 ティム・バートン マイク・ジョンソン声の出演 ジョニ
2005/10/30(Sun) 02:04:53 |  +Everything+
ティム・バートンの前作ストップモーション・アニメ『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を12年前に見ていないので今回が初になります。予習として見てから行った方がよかった?!見比べた方の記事で1作目は「独特のカクカクした動き」から2作目は「CGアニメかと思うく
2005/10/31(Mon) 00:33:49 |  ö????ġ(o)
せっかく、吹替えはジョニー・デップ&ヘレナ・ボナム・カーターがやっているっていうのに、地元の映画館では日本語吹替え版しか上映されていませんでしたので、仕方なく日本語で観てきました。どうしても「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」と比較してしまいます...
2005/10/31(Mon) 19:01:02 |  ☆ 163の映画の感想 ☆
『ティム・バートンのコープス・ブライド』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/米国サイト:http://corpsebridemovie.warnerbros.com/原題:TIM BURTON'S Corpse Bride製作:2005年イギリス監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・..
2005/11/01(Tue) 07:57:25 |  honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
「コープス・ブライド」★★★ティム・バートン監督、ジョニー・デップ声なめらかで、スムーズではないロボット的な動きと実際の物語の内容とがマッチしている。死者の世界が描かれているがこの乾いた感じはパペットの動きが作り出したもの。これ...
2005/11/13(Sun) 10:42:07 |  soramove
少し遅ればせながら「ティム・バートンのコープスブライド」を観てきました。ファンタジックでエンターテイメント性にあふれてて、素直に面白い!と言える作品でした。観客に疑問を持たせない、解釈を任せない作品作りに物足りなさを感じるときもありますが。Tim Burton's C
2005/12/03(Sat) 00:43:52 |  流線型事件
【映画的カリスマ指数】★★★★★  骨まで愛して。
2005/12/08(Thu) 23:35:56 |  カリスマ映画論
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。