上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨場 劇場版

原作■横山秀夫
監督■橋本一

出演■内野聖陽、松下由貴、高嶋政伸、若村真由美、他


【物語】
通り魔殺人事件が起きて2年後、犯人の弁護士・心神喪失の判定を出した精神科医が殺される。

以下、感想

【感想】
面白かったです(映画が)

通り魔に関してはこれさいきん某所で起きた事件を思い出すような切れっぷりでしたがそこは現実と映画で区別します。

それはそれとして。

段田安則さんがエンディングテロップ見るまで思い出せなかった自分に喝!!!!!

ラストの倉石さんとゴニョゴニョの対決シーンはある意味ホラー。
お前空気読んで黙って寝てろよっていうか、なんで動けるん?
と違う意味でドキドキしてしまいました。

あー、いいなぁいいなぁ内野さん。恰好いいよう。
松下由貴さんも地味な役柄ながら若手を諭す役で素敵でした。
「あさくらぁ!!」と言ってた頃とまた違う先輩で。

あとでウェブの記事で読んだのですが、役で死体になってしまった人、もっそい苦労されていたのですね。
息を止めるって。
>>「臨場 劇場版」ヒットの裏に死体役の“無言の熱演”(スポニチアネックス) - Y!ニュース



TV版観ていないし、原作も読んだっけ?ていう程度のものですが、映画版だけでもぜんぜんいけます!
どこかに小ネタを入れられていたら分かりませぬが、気にせず事件は収束します!

だからお願い、ツレにいちいち上映中にでっかい声で解説する必要はございません!!!!!
という映画でした。

なんで喋るんだろうね。
あと笑うのはいいけど一人で笑えよ、隣の人ときゃーきゃー言わないで欲しい、やかましい。
スポンサーサイト
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/24(Mon) 18:28 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。