上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついったて呟いていたらいいや、ってことになってけっこう放置しているブログ、大丈夫、ここは私の最古の呟き場だから、大丈夫だよ。
って誰に言っているのかといえば、ブログに言っているのです。
残暑で頭がひどい。

某SNSの日記は・・・・・・気遣い日記はしばらく書きたくない。
と、気を使っているつもりでも見当違いな気の使いようだからなぁ。
だいたいどこに気を使っていると言われても返答に困ります。


▼▼▼

夏休み、知人の子の家庭教師もどきをいたしました。
人生の初カテキョー(もどき)。
中学生ならばなんとかと、空いた時間でちまちまと宿題を見ていました。
教科は数学・社会・国語、ついでに作文(読書感想文の代わりらしい)。
理科と英語は無理!と最初から宣言。

◆数学
文章問題は問題を読め、としか言えなかった。
いやほら、読んでなんぼじゃないですか。
しかも私も文章問題を読んで頭を捻っていました。

そしてあとはひたすら計算計算計算計算計算計算。
四則演算に正負の記号とか分数になったり数字の後ろにxyzがつく話なのであれですね、
パパ・ブッシュのように「Don't think,FEEL!!」のいきおいでした。黙って計算!!
“x2”じゃなくて“2x”と表記するかなんて私が知るわけないじゃん、おとなしく先人の作り出した法則に従おうよとお願いする日々。

◆国語
文章問題は私の不得意とするところなので、一緒にうんうん唸っていました。
あと作文も。
原稿用紙の半分を埋めることもままらななかった私が伝授できることといえば「なるべく平仮名を使う!!」。
その甲斐あってか、指定の5枚が埋められたらしいです。そこは素直に凄いと思いました。私には原稿用紙を埋めるなんて無理。

◆社会
地理は苦手でしたが歴史は好きなのできゃっきゃ言いながら、ひたすら漢字を書いて覚えさせる。
ン年前は古代の朝鮮半島の国名を「新羅=しらぎ」と一つの読み方だけで覚えていたのに、今の教科書は「新羅=しらぎ・しるら」って二つのルビを振っているんですね。あ、年がばれそうな雰囲気。


休み明けのテスト範囲が宿題のテキストならば、そこを覚える以外になにがあるのか、という、ものすごい詰め込み型の家庭教師でした。
私の好きな先生(not中島せんせ。それなりに好きですけど)もひたすら書いて覚えていたって、(著作で)おっしゃっていたし。


【結果】
数学と社会科で平均点以上と連絡有(現段階で返ってきている教科のみ)。
平均点が20、30だったらどうにもならなかったけど、平均点50点以上だったのでホッ。


―――――そんな夏でした


スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。