上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、本屋さんにいさんで行ったら本命の本が出ていなくて(田舎ですから)、でも手ぶらで出て行ったら「フライングしてやんの」と思われるかもというどこかおかしい自意識過剰&被害妄想による幻聴が聞こえたのか聞こえなかったのか不明ですがとにかく「別に(公式発売日が)今日の新刊を求めてきわたけじゃないからね」と物色していたところ、見つけたのが麻生みことの単行本。

弁護士まんが以外チェックしていなくてへぇと興味を持ち、上記のようなことがあったのと併せて思わず買ってしまいました。

舞台が京都の長屋で若い職人さん、というのもツボでしたし。

そして読んだら……京都に行きたい行きたい!
喫茶店でコーヒー飲んで、辻利で抹茶パフェ食べて、
あと地主神社(諦めの悪い)に行きたい!
という気持ちにさせる内容でした。
面白かったです。

路地恋花 1 (アフタヌーンKC)路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。