上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、恵方巻1本食べました。
延々食べ続けるのは無理なので、お吸い物と交互に。

お吸い物

お吸い物、作りました。
お味噌汁より気を遣う気がする、お吸い物です。
豆腐ではなく鱧を入れました。
写真のちいさな鱧はだいたい100円前後/1欠片です。
高い!

■鱧のお吸い物(自分の覚書なので正しくない)
+出汁は煮干
(お椀×人数分+αの量の水に煮干をえいっと入れてしばらく放置。
人数分より大目の水は味見分を確保するためと最近悟りました)
+塩、醤油、悔しいけど調味料(これはほんのちょっと)
+鱧(とりあえず湯引きしておく)
+三つ葉(三つ葉を料理に使うってすごい贅沢と思います)
+存在を忘れかけていた柚子の皮

(1)
味見を繰り返しながら醤油と塩の量を調節し、
それでもなにか足りないと思ったら調味料を気持ち入れる。
調味料入れてもあまりかわらないと思ったら、
塩で調節する。調味料にたよるのは1回だけ。

(2)
もうこれ以上入れたら不味くなるかも…というところで諦め、
湯引きした鱧を投下。全体的に火は弱め。
お椀に三つ葉と柚子皮を入れて待機。

(3)
器に盛って出来上がり。


【自己評価】
次回、これ以上美味しく作る自信はないけど、
これより不味く作れる自信はあります。

スーパーで鱧を探していたら蛤発見。
次は蛤に挑戦!(願望)



すこし思うところ。

最近、ブログって便利だなぁと思いました(いまさら)。
なんだこの至れり尽くせりな機能は、と。
使いこなせていませんが。

スポンサーサイト
テーマ:お料理
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。