上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとなになれなかった弟たちに…

米倉斉加年・著/偕成社

年末に観た「坂の上の雲」。
大山巌役の方が誰だろうと
調べたら米倉斉加年さんと知って、
そのあとwikiで来歴見て、本を出版されていることも知って
内容が内容だったので興味を持ってしまってamazonへGO。

そのままほしいものリストに入れて放置だったのですが
以前からロムしていたサイトの方が本を出版されるということで

よっしゃ、予約だ、ついでにこの本もカートへ…。


以上前振り。

以下、本題。

【物語】
左ページが絵、右ページが文章ですぐに読み終わる物語。

【感想】
一人暮らしの人はいいけど、
複数人と同じ屋根の下で暮らしている自分は
一人になれる場所へ行って読みたい本。

おとなになれなかった弟たちに…おとなになれなかった弟たちに…
(1983/10)
米倉 斉加年

商品詳細を見る


スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。