上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんで発売日を過ぎても本屋に並んでいないんだと彷徨すること数日、
何軒目かの大型書店でやっと1冊発見。
著者の代表作の近くにちょこんと置かれていました。

荒川弘の「百姓貴族」

百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
(2009/12/11)
荒川 弘

商品詳細を見る


エッセイ面白いです~。
描いているのをみると楽しそうだけど、そのうん倍も大変なんだろうなあ。
カバー下とか、右下ページとか、色々と楽しめる箇所もありました。

********

同時にお買い上げ↓

醜い日本の私 (新潮文庫)醜い日本の私 (新潮文庫)
(2009/11/28)
中島 義道

商品詳細を見る


カバー折り返しの著者近影がより怖くなってました。
新たに不愉快な事柄を発見してどうしてくれようか、
そんな感じの睨み。


スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。