上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Disney'sクリスマス・キャロル

◇原作 チャールズ・ディケンズ
◇監督 ロバート・ゼメキス
◇出演 
   ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、
   コリン・ファース、ロビン・ライト・ペン

好きな物語で、ゲイリー・オールドマンが出てて(声だけど)
外れるわけがない!!と根拠のない期待だけをもって行く。

日本語吹替え版の声はどうなるんだろうと思っていたら、
安原義人氏でほっとしました(wiki参照)。
行ったのは字幕版ですが。

■物語
エベニザーかエベネーザ・スクルージと
三人のクリスマスの精霊の物語。

あるいは、
ボブ・クラチットの守銭奴ボスが1日で人がかわった理由。

■感想

覚えている限り原作に沿った流れだったから
映画の感想は映像の感想になってしまいます。
物語は本で読むのがいい。充分、感動でしたけど。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。