上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京DOGS #01

月9なんていつ以来だとwikiを調べたら、
ちょうど2年前の湯川先生(ガリレオ)以来でした。

小栗旬、水嶋ヒロ、吉高由里子、勝地涼、大塚寧々様、三浦友和、他
でどんなノリなんだろうと思ったら面白かったです。

冒頭から目頭が熱くなる展開で、ちょっと期待大。

■小栗旬
自分が覚えている小栗旬のイメージとギャップがあって
どこに違和感を覚えているんだろうと考えたら髪形で、
では自分が覚えている小栗くんの髪型はなんだろうと思ったら
とっくに鑑賞放棄したNHK大河の三成のヅラでした。
カリギュラはどこへ消えた?

短髪もいいですねぇ。

■水嶋ヒロ
・・・・・真面目に観たのは天道総司以来だ!
ヒゲも似合うなぁ、男前。

■勝地涼
おばかな子だけど、彼ならば、ということで全て片が付く。
目頭が熱くなりました。

水嶋ヒロとコンビ解消されてしまったので誰と組むんだと思ったら
二人のパシリかいな。誰か組んでやれよ。
臼井あさ美と再び共演していたけど、前回は母と子で、今回は恋人。
ま、いっか。
主演二人がこゆいので(顔ではなくて)、あんまり出番は期待できないけど
それでもポジションはいいところにいるので楽しみにします。
等身大の役どころっぽいのがあれですが。違う一面も観てみたいよ。

■他
吉高由里子、名前はさんざんどこかで見て覚えがあるのにどんな人か
分からずに観ました。声のトーンが戸田恵梨香に似てる?

大塚寧々は相変わらず美しく、上杉門下の東くんも出てました。

ノリが恋愛ベースじゃないので(あの名前の並びで恋愛要素が
入ったらおかしい)、楽しめそうです。

記憶喪失の吉高由里子(ユキちゃん)がラスボスだったら笑えるかも。

田中好子さんがいい味だしていました。
ただ、テロップの所で「特別出演」とあって毎週ではないのかもしれない。
残念。

さー、毎週録画予約をしないと。

スポンサーサイト
テーマ:東京DOGS
ジャンル:テレビ・ラジオ
弁護側の証人

小泉喜美子・著/集英社文庫

帯の「各氏絶賛」に惹かれて手にとって(薄かったし)、
即日読了。

胸の間の骨のあたりが痛いくらいにドキドキしています。

トリックとかそんなのはもういいのです。いつも分からないし。
読み進めていって、気持ちよく騙されたことが分かった瞬間から
ラストまでの動悸がたまらなく心地よい物語でした。

最初にまとめると

"面白かった!!!!!"

と声を大にして言いたいです。だからフォント大きめ。


弁護側の証人 (集英社文庫)弁護側の証人 (集英社文庫)
(2009/04/17)
小泉 喜美子

商品詳細を見る


■物語

大金持ちの老人が殺され、犯人が暴かれるまでの物語。

以下、感想文。そこはかとなくネタバレ

テーマ:今日の一冊
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。