上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こりずに裁判所に行ったら、今日判決が出る裁判があって、
その裁判が始まる待ち時間、携帯をいじくっていたら
三遊亭円楽師匠の訃報を知りました。

最初は、「えっ?」ってかんじ。

ショックを受けている自分が意外でした。

『笑点』の司会者で、
「山田君、座布団一枚」と言っている人で、
楽太郎さんに馬ネタにされている人で、
というだけの人だったんだけど。

日曜日の17:30~はあの方のものでした。



スポンサーサイト
テーマ:独り言
ジャンル:日記
東京DOGS #02

録画準備OK、ということで鑑賞。

出番少なかった(T_T)。勝地涼の。
週一のオアシスなのに。

田中好子さん登場でやっぱり和みました。

小栗旬と水嶋ヒロが中華弁当に着いて語るシーンは面白かったです。

一方のユキちゃんの「誰かのために~」的な台詞が
なんか無理矢理こじつけっぽくていやでした。
お笑いで統一すればいいのに。

そんなこんなで、カフェスタッフになった勝地涼。
似合うよ、似合うよ。
同僚になった、あの人は誰なのだろうとエグザイルの歌を聴きながら
テロップみたけど分かりませんでした。

さて、来週も観ようか。

amazonから到着。

STING "IF ON A WINTER'S NIGHT..."

第一印象―――髭を剃れ!

と思いました。
そのあと、音楽を聴く。

"SONG FROM LABYRINTH"みたいな年代物。
しかも、クリスマスちっく。

これからボチボチ聴いていきます。

ウィンターズ・ナイト(限定盤)(DVD付)ウィンターズ・ナイト(限定盤)(DVD付)
(2009/10/21)
スティング

商品詳細を見る


ちなみに・・・
テーマ:日記
ジャンル:音楽
さまよう刃

原作/東野圭吾
監督/益子昌一
出演/寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、長谷川初範、

原作読んでとてつもなく暗い思いをして、
でも「容疑者X」ほど派手な話ではないのをどうするのだろうと鑑賞。

■物語
ある日一人娘を殺された男が、復讐に燃える話。

■物語の主題からかけ離れたネタバレ感想

犯罪があまりにも酷すぎて(酷くない殺人なんてあるのかなぁ)、
だから暗い物語になりすぎたらどうしようかと思ったら
本当にどうしようかという位にシリアスで逆に突っ込みたくなりました。

テーマ:日本映画
ジャンル:映画
昨日肝臓のためにぼてぼて歩いたら、
今日見事に筋肉痛になりました。
膝の後ろが痛いです。

若さゆえの早さ、ということにしよう。

そして、今日も同じように私の中にある、私ではない、
脂肪と呼ばれるもののために歩いて明日が怖い。

秋でも陽射しがキツイ。

面倒なので日焼け止めの乳液だけで歩いてたのですが
怖くなりました。
かといって、ジャージにツバ広のUVカット帽子は厳しいものがあります。

いっそ、手ぬぐいを被ろうかと思ったけど、
それは超えてはならない一線だと思います。

テーマ:(´Д`;)
ジャンル:日記
下地勇のアルバムをPCに落としながら、
持っているCDの整理をしました。

たいていPCに落としているのですが、
まだのアルバムがちらほら出てきて懐かしいなぁと
思うわけです。

それはそれとして、あっちこっちに行っていたものを
一ヶ所に集めると意外と場所をとりました。
狭いCD入れの容量超えました。

以下、発掘されたCDたち。

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
下地勇、何枚目かのアルバム(最初の方のはず)
『開拓者』を買いました。
デビューしてずいぶん経っている人のCDを集めるのは骨です。
どれから聴けばいいのか分からないから。

今持っている2枚のアルバムとの違いは、
ジャケットに本人が登場していること。
CDケースのデザインが、三折りなこと。

この三折りCDケース(正式名称知らず)の困ったところは、
CDについているあの、縦帯(正式…略)を収納しにくいことです。
二つ折りのもありますが。

内容とはなんら関係ないなぁ。
これから聞くからです。


開拓者開拓者
(2005/07/21)
下地勇

商品詳細を見る


テーマ:音楽
ジャンル:音楽
女の子ものがたり

■原作…西原理恵子
■監督…森岡利行

■出演…
深津絵里、大後寿々花、福士誠治、風吹ジュン、
森迫永依、奥貫薫、西原理恵子、他

・・・・・・さいきんまで読んでいなかった女の子ものがたり。

ようやく鑑賞。

【物語】
やるきのない漫画家の少女時代の回想。

【感想】
小学校時代の女の子達がどれも手足が細く長くて
自分の子供時代を顧みて随分変わったんだなぁと思いました。


テーマ:映画感想
ジャンル:映画
いけちゃんとぼく

■原作…西原理恵子
■監督…大岡俊彦
■出演…
 蒼井優(いけちゃん)、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、
 岡村隆史、吉行和子、西原理恵子、他

やっと観る事ができた。

原作でも思ったのですが、佇む二人の背中は反則。

絵は同じはずなのになんで笑わせたり切なくさせたりするんだろう。

不思議なお方です、西原理恵子。

【物語】
よしおと謎の生物・いけちゃんの物語


【感想】

いろいろ変化するいけちゃんが、可愛い~。

大きくなったり小さくなったり、カラフルで表情豊かで。

今回もいろんなところで知っているはずの有名人が分からなかった。
とくに小豆あらい。ほんとに、さっぱりさっぱり。

やさぐれたお母さんのともさかりえちゃんが群を抜いて綺麗でした。
そして、萩原聖人のだめなお父さんっぷりが素敵でした。

いけちゃんの「だいじょうぶのあじ」も美味しそう!
テーマ:邦画
ジャンル:映画
新車が我が家にやってきて初乗りしました。

いままで軽四ばかり乗っていたので、
普通車の感覚が分からずアタフタ。
というより、中の機械の使い方が分からずなかなか発進できず。

おまけにガソリン入れる時に、いつもは車体の左にあったのが
右に変わっていて、GSの人に場所を移動してください~と言われる始末。

そしてバックをしようとすると、いつもより車体が長くて焦りました。

しばらくは広い道しか走れそうにないです。

***************

車といえば、普通車と軽自動車の違いは
ナンバープレートが白・黄色の違いしか分かりません。

排気量とか言われてもポカーンとしてしまう。

テーマ:雑記
ジャンル:日記
東京DOGS #01

月9なんていつ以来だとwikiを調べたら、
ちょうど2年前の湯川先生(ガリレオ)以来でした。

小栗旬、水嶋ヒロ、吉高由里子、勝地涼、大塚寧々様、三浦友和、他
でどんなノリなんだろうと思ったら面白かったです。

冒頭から目頭が熱くなる展開で、ちょっと期待大。

■小栗旬
自分が覚えている小栗旬のイメージとギャップがあって
どこに違和感を覚えているんだろうと考えたら髪形で、
では自分が覚えている小栗くんの髪型はなんだろうと思ったら
とっくに鑑賞放棄したNHK大河の三成のヅラでした。
カリギュラはどこへ消えた?

短髪もいいですねぇ。

■水嶋ヒロ
・・・・・真面目に観たのは天道総司以来だ!
ヒゲも似合うなぁ、男前。

■勝地涼
おばかな子だけど、彼ならば、ということで全て片が付く。
目頭が熱くなりました。

水嶋ヒロとコンビ解消されてしまったので誰と組むんだと思ったら
二人のパシリかいな。誰か組んでやれよ。
臼井あさ美と再び共演していたけど、前回は母と子で、今回は恋人。
ま、いっか。
主演二人がこゆいので(顔ではなくて)、あんまり出番は期待できないけど
それでもポジションはいいところにいるので楽しみにします。
等身大の役どころっぽいのがあれですが。違う一面も観てみたいよ。

■他
吉高由里子、名前はさんざんどこかで見て覚えがあるのにどんな人か
分からずに観ました。声のトーンが戸田恵梨香に似てる?

大塚寧々は相変わらず美しく、上杉門下の東くんも出てました。

ノリが恋愛ベースじゃないので(あの名前の並びで恋愛要素が
入ったらおかしい)、楽しめそうです。

記憶喪失の吉高由里子(ユキちゃん)がラスボスだったら笑えるかも。

田中好子さんがいい味だしていました。
ただ、テロップの所で「特別出演」とあって毎週ではないのかもしれない。
残念。

さー、毎週録画予約をしないと。

テーマ:東京DOGS
ジャンル:テレビ・ラジオ
弁護側の証人

小泉喜美子・著/集英社文庫

帯の「各氏絶賛」に惹かれて手にとって(薄かったし)、
即日読了。

胸の間の骨のあたりが痛いくらいにドキドキしています。

トリックとかそんなのはもういいのです。いつも分からないし。
読み進めていって、気持ちよく騙されたことが分かった瞬間から
ラストまでの動悸がたまらなく心地よい物語でした。

最初にまとめると

"面白かった!!!!!"

と声を大にして言いたいです。だからフォント大きめ。


弁護側の証人 (集英社文庫)弁護側の証人 (集英社文庫)
(2009/04/17)
小泉 喜美子

商品詳細を見る


■物語

大金持ちの老人が殺され、犯人が暴かれるまでの物語。

以下、感想文。そこはかとなくネタバレ

テーマ:今日の一冊
ジャンル:本・雑誌
昨日、涙とともに封を開けた泡盛。
料理酒だけに終わらせるのは惜しいので飲む。

RIMG0435_convert_20091015224740.jpg

スジこんにゃくはもうなくて(また作るぞ!)、
今日の晩ご飯はつまみにしようと思えばできたけれど、
食後の一杯だったので塩だけ。

与那国島の島酒と、与那国島の塩。
器は、自分で買った備前焼きです。

ちまちまといろんな物を飲んでいたら(お茶でもお酒でも)、
そのうち色がかわって味が出ますよ、
とカップを買ったお店の人に教えてもらい、
せこせこ飲んでいます。

それはそれとして、水割りにしたのだけれど、
グラスじゃないからどれだけお酒を注いだか分からず・・・
つまり、酒:水の比率はよく分かっていません。
先に氷入れたのがまずかたかな。
ちまちま飲んでいたら氷も溶けました。
寒くなってきたし、次はお湯割りで。



amazonから到着、森薫の新刊。

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る


舞台が、イギリスから中央アジアへ。

描き込みがおそろしいよ。
興味を持ったらとことん、な人なんだろうなぁと思います。
(エマといい新作といい)

違う方向に成長したアーサーっぽい人が面白いです。

大家族で、係累を覚えるのが大変。女の人の衣装が綺麗です。

これからの物語が楽しみ。



話は戻って、ツマミにしたお塩は、
与那国海塩さんの黒潮源流塩です。
普段は料理とかおにぎりに使っています。

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
晩ご飯のおかずのはずが、酒のツマミ系になってしまうわたくしです。

んでもって、さいきん行けてないスジこんにゃくが美味しい
飲み屋さんを思い出し、ああまたあの味を食べてみたいなぁ…。

作ってみよう。

と相成りました。


■3レシピくらいを参考にした牛すじコンニャク■

RIMG0431_convert_20091014185335.jpg


-材料-

牛すじ・・・500g
コンニャク・・・1枚

生姜・・・一袋(下ごしらえ用と千切りにして煮込む用)

水・・・300ml位
砂糖・・・大匙5位
醤油・・・大匙5位
酒・・・50ml位

仕上げ・・・鷹の爪(輪切り)、ネギ(理想は白髪ネギ、ないので小口切り)

-過程-

(1)起
・牛スジを3回くらい下茹で
 (3回目は生姜と一緒に。ネギも入れるらしいけどナイ)
・コンニャクを切って水から茹でる(3分くらい)

(2)承
・牛スジとこんにゃくを入れた鍋に、上記の水~砂糖、生姜をぶちこむ。
・料理酒が切れている事に気づく
・断腸の思いで供えていた与那国(クバ巻き・30度)に手を出す
・鍋を火にかける(IHだから火はみえない)

(3)転
・放置
・余談
 さいきん、我が家もIHとやらに変わったのですが、この使い勝手の悪い事。
 火力が分からない(9段階くらいにわかれているんだけど、分かるかぁ!)
 そして圧力鍋の使い方が分からずすぐ吹きこぼれる(T_T)

(4)結
・水分が消える頃、できあがり
・鷹の爪とネギをかけて食卓へ



◆影の主役

こんな場面で封を切るはずじゃなかった泡盛(T_T)
現地調達の与那国島「崎元酒造所」の泡盛・与那国

与那国

さすがに60度のほうを入れる度胸はありませんでした。

宿で相伴させてもらい飲んだのですが(水割りで)、
めちゃくちゃ美味しかったです。

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
後鳥羽伝説殺人事件

内田康夫・著/角川文庫

浅見光彦シリーズ第1弾!!


ドラマはしっかり観ています!

 イコール

犯人もトリックも了解済み。


■物語
広島のどこかの駅で女性が一人殺される。
彼女が持っていたはずの本が行方不明になり、
事件を追う刑事は浅見光彦に辿り着く。

水戸黄門のごとく浅見光彦の正体がばれるシーンが好きで
TBS系の浅見光彦シリーズをたまに観ています。

以下、感想文。


テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
日本沈没

■監督
森谷司郎

■出演
小林桂樹、藤岡弘、いしだあゆみ、夏八木勲、滝田裕介、
二谷英明、村井国夫、丹波哲郎、名古屋章、中條静夫、
神山繁、他

DVDでようやく鑑賞。

……知っている俳優さんがどれもこれも若い!!
とのっけから違う所で感動。

しかも村井国夫さんが分からなかったorz.....。

テーマ:DVDで観た映画
ジャンル:映画
ということで、最寄の地方裁判所に行ってきました。

刑事事件は傍聴できず、開廷中の民事事件の法廷へ。

傍聴って、途中入場・退場不可かと思っていましたが、
いけるようです。

でも、途中から入っていっても人間関係がわけわかりません。

しかも、傍聴って、どこまで喋っていいんだろう。



そもそも途中の途中だし、なにをしているのか分からず
へぇへぇと半死半生で聴いていました(食後で眠い)。

ただ、物音をさせたらだめな雰囲気が思いっきり漂っていて、
携帯のバイブ音さえもした瞬間に睨まれそうな緊張感。
(この静けさが映画の上映中にも欲しいと思いました)

やってるところに飛び込んだら、なんか裁判官1名と弁護士2名だけで
予定組んでとっとと終わったり、
最後和解に入ります~とかで当事者&弁護士が別室にいって、
司法委員の人に「和解は非公開だから」と言われたり。

もうちょっとお勉強してればよかった。

被告と弁護士さん(被告側の)の会話が
まったく・見事に
噛み合っていない場面があって、よく切れずにできるなぁと感心してしまいました。

同じ裁判の原告は終始情緒不安定(ヒステリー?)っぽい喋りで
いつブチ切れるんだろうかと、こっちはこっちでドキドキしました。



気になる裁判(民事)
→原告と被告の名字が同じ
→タイトルに「遺産」の文字



テーマ:日記
ジャンル:日記
善き人のためのソナタ

監督/フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演/ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲディック、セバスティアン・コッホ、他

DVDで鑑賞。

なんだって映画館で観なかったのか激しく後悔作品。

【物語】
東西ドイツ時代の東ドイツ。

盗聴するシュタージの人間と、
盗聴される東ドイツの芸術家。

【物語】
盗聴しながら嘘っこというか、大幅に削除した報告をしている間は
へぇへぇだったのですが、ラストに近づき、
ピンク大臣の気まぐれからわーっと。

の前に。

淡々と表面上はなんら変わることなく仕事をしつつも、
本を借りて読んでみたり(無断で)、
部下を注意する振りをして知らず庇ってしまったり、
シュタージの悪口を言った親の名前を聴くところをボールの名前を聴いてみたり、
(翼くんだって友だちと言いつつ名前はつけている雰囲気はないのでそりゃなかろう)
と、するウルリッヒ・ミューエ(役名は…あれ?)が、仕事なんだろうけれどもあまりよろしくない
役柄のはずなのにいい人に見えて困りました。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
よしながふみの『大奥』が実写で映画化

という話を、最新5巻のPOPで知りました。

いや、ビックリビックリ。

そうしている間に、今月stingが新しいアルバムを出すとか、

いつの間にか、バックストリートボーイズが新しいアルバム作って来日してたとか。

世の中は思っているより早めに回っているらしい。



テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
白旗の少女(テレビ東京)

出演・・・黒木瞳様、八木優希、鈴木杏、勝地涼、石黒賢、渡辺いっけい、他

大昔に同じ実話をベースにしたテレビを観たことがあるのに懲りずに観る。
だって久々のテレビ出演。

【物語】
沖縄戦に巻きこまれた沖縄県の方々のうち、一人の少女に焦点をあてた話。

冒頭、黒木瞳(成長した比嘉富子さん)が沖縄戦の写真集を見つけ、
おそるおそるページをめくると、自身の写真が載っていることに驚き
本屋の店員さんに詰めよって、いつ発行されたとかカメラマンはとか
聴いていたのでこれはラストは写真を撮った人と再会までやるのかと思ったら
しなくて、なにか清清しい瞳様の独白で終了。

【感想】
いいドラマでした。ひさびさに最後まで観られた。

主人公を演じた子役の女の子がすごく良かったです。
にいにいって、にいにいって。可愛い。

石黒賢さんと富子ちゃん(子役)の2ショットは反則技で、
その後のことを思うと切なくなります。
テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。