上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りえぞう先生のHP・ブログを読みながら新刊をチェックしたら出てて、
でも本屋さんにいくと忘れそうになるのですが忘れなかった。

西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編
(2009/09/25)
西原理恵子

商品詳細を見る


はっちゃけている合間に、鴨ちゃんが登場して切なくなる。

西原理恵子と岩井志麻子と中瀬ゆかりのトークショーは楽しかったです(行った人)。

上原きみこ先生とえいば私にとっては「まりちゃんシリーズ」です。
双子で、やっと再会できたお母さんが記憶喪失でよその家のお母さんになりそうだったり、
そうしていたらまりちゃん自身が記憶喪失になったり。
飛行機事故で怪我をしていた人を連れ帰ったり、
拾った子どもを家政婦さんに押し付けたりと、
今考えると恐ろしい内容がちらほらありました。

と、いらん走馬灯がめぐってきました。

随分昔の事なのに、うろ覚えだけれど覚えているものですね。

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
縞模様のパジャマの少年

□監督:
 マーク・ハーマン
□出演:
エイザ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリス、
ヴェラ・ファーミガ、デヴィット・ヘイマン、他

……久しぶりに救いようがない映画を観ました。
そして、やりきれなさがストレスに変わらない
映画というのも珍しい。

そんな映画。

なんだろう。みんな観て絶望したらいいのにと思います。

涙も流れなかったです。あまりの出来事に。

【物語】

父親(ドイツの軍人、中間管理職くらい?)の転勤で田舎に引っ越すことになったブルーノ少年は、森に隔たれた農場を見つけて探検に行く。
そこで出会ったのは、パジャマを着た同じ年の少年だった。

以下、感想文。ネタバレしてます。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
買ってしもた…。

1stとの間に出ているアルバムはすっ飛ばしてます。

民衆の躍動民衆の躍動
(2009/09/02)
下地勇

商品詳細を見る


声が素敵です、声が。

音ももちろん素敵です。

歌詞は…声も音も良いのだから、いいに違いない!

と思って聴いています。

たまに聞き取れる部分もありますが。

以下、下地勇氏→宮古島ということで、宮古島の思い出。

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
『月光条例』6巻(藤田和日郎・サンデーコミックス)を買いました。

5巻の終わりから入った「赤ずきん」のお話がまるごと入っています。

藤田和日郎の物語は、『うしおととら』と短編しか読んだ事ないのですが
喜怒哀楽の表現がものすごくゆたかなキャラクタが多いと思います。

「赤ずきん」ちゃんも。

物語の性質上、どえらい女の子になっていましたが、
元はちゃんと可愛い女の子でした。

・・・・・・悔しいときや嬉しいときや哀しい時の表情や、
いろいろあって不覚をとりました。

ラスト近くの赤ずきんちゃんの表情と音読不可能な台詞は反則。

いやもう、なんか、なぁと。

月光条例 6 (少年サンデーコミックス)月光条例 6 (少年サンデーコミックス)
(2009/09/17)
藤田 和日郎

商品詳細を見る


テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
ライブのチケットを衝動買い。

………アルバム1枚(デビューの)しか聞いたことないのに。

さいきんのアルバムなんか知らないし。
つか、さいきん知ったばっかりだし。

それ以前に、本気の衝動買いだからライブの日程すら忘れそう。

わー。

予習だ、予習。

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
久々に友だちと会う機会がありました。

結婚して落ち着いている女と、
結婚の気配すら漂っていない女、しかもタメの会話。

いろいろとアドバイスをくれたのだけれど(プロポーズのときとか、ご飯の事とか)
いつ実践に移せるか甚だ謎なのだけれど
お話は面白かったので良かったかなぁと。

話を聞いていると、
他者との共同生活にたいして物凄い警戒心を抱いている自分に気づきます。

以上、将来について色々考えているようで
具体的にはなーんにも考えていない図、
でした。

テーマ:日記
ジャンル:日記
セントアンナの奇跡

監督/スパイク・リー
出演/デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、他


【物語】
1980代のニューヨークで殺人事件から、
第二次大戦中、ドイツ軍により破壊された橋の像が発見され、
一気に40数年前のイタリアへ。

上映時間163分。

でも、見ごたえありました!

↓感想。ネタバレしてます。

【感想】

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
自分でかいててくだらないタイトル。

■10月からの月曜21:00のドラマに小栗旬主演、水嶋ヒロらが共演

まあ、男前が。でも月9だからね…(観ても初回で撃沈が予測できる)。

がッ

共演者がたいへんなことに。

三浦友和さん、東幹久、このへんはまぁ普通。
そして大塚寧々様。美女だぁ~。

さらに

水嶋ヒロの後輩役…勝 地 涼

連続ドラマに出てくれるのは嬉しいけど、
こらえ性のない私には単発がありがたいのです。
さらにいうと映画が好き。もっと言えば以下略。

主演の小栗君ではなくて、
二番手の水嶋ヒロ(天道総司はいいなぁ)の後輩。
ってことは……殉職しないでね。

そしてyahoo!のニュースを読んでいくと、臼田あさ美のお名前も。
……………親子共演再び!?(この胸いっぱいの愛)


―――『東京DOGS』は、10月より毎週月曜・21:00~

テーマ:( ゜Д゜)・・・
ジャンル:日記
初めての築地。
意外と銀座に近く、東京はよくわかりません。
(東京駅のすぐ近くが神田で、ちょっと歩けば秋葉原)

平日の築地に行けるチャンスを得、
台風が千葉県沖にいるころに築地へ行ってきました。

テリーさんのお兄さんの卵焼き屋さんをみたり、
美味しそうなお寿司やラーメンや…。

でもやっぱり海鮮が食べたい!!
ということで、というか、雨で回るのが嫌になったりそろそろ疲れたので
えい、と入りました。どこだ。

マグロの漬け丼とか焙りとか、なんかよくわかんないけど、
美味しそうなのが一杯で、ものすごく悩んだ挙句に2色丼。

左が鮪の焙りで、右が鯛。
鼻血が出そうなくらい美味しかったです。

RIMG0108_convert_20090906160545.jpg

出てきた時、金柑みたいなのはなんの珍味だと焦りましたが、
卵の黄身(味付)で安心。


**お店→築地のどこか。ど忘れ
テーマ:東京
ジャンル:旅行
週末、本を買う。

・「Dの魔王」霜月かよこ・画、柳広司・原作(「ジョーカーゲーム」より)/小学館

結城中佐がやっぱり…。

・「ステップファザー・ステップ」宮部みゆき/講談社文庫

面白かったです。ひさびさに宮部みゆき。

・「ダブル・ジョーカー」柳広司/角川書店

まだ読んでない。平積みを発見→レジへGO。
プレゼント企画に参加すべきか思案中。

あと「殿といっしょ」とか、「戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい! 」などなど。

Dの魔王 1 (ビッグコミックス)Dの魔王 1 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
柳 広司霜月 かよ子

商品詳細を見る



ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
(2009/08/25)
柳 広司

商品詳細を見る


ステップファザー・ステップ (講談社文庫)ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
(1996/07)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
タンシチューも好きですが、寿司も好きです。
回るお店で一人カウンター寿司は経験ずみですが、
「目の前で握ってくれるおすし屋さん」「カウンター」「独り」の三つ巴は未経験でした。

旅って、何かしらある人間のしがらみから解放してくれます。

本塩釜駅近所のお寿司屋さん、「すし哲」。
店について待つこと数分。
その間、他に並んでいる人もいないので店の外を撮影。

RIMG0362_convert_20090905125811.jpg
ばーんと。

そして通されたのはカウンター席。

ちょっと待て、池波正太郎・著「男の作法」によると、
一見がお寿司やさんに入るときは、
まずはテーブル席(って、すし哲さんは座敷ですが)に行けとあるのに、
しょっぱなからカウンターでドキドキ。
まぁ、お一人様に4人テーブルを占領させるのはね。臨機応変に。

とりあえず一人でお寿司屋さんののれんをくぐることはできましたが、
次は注文でけつまづく。

握りセットメニューは、特上・上・中とあって、ネタは書いていない。

そこへ、お店のおねいさんが壁の写真をしめし、
それが特上と教えてくれました。
特上…それは4,000円弱。
塩釜、次はいつくる塩釜、しがらみはどうした私。

ということで、特上を注文。が、ここで難題がありまして、
写真にはまごうことなきウニの姿。ぎゃー。

ウニ、食べられません。苦手とかじゃなくて、食わず嫌い。
「ウニは勘弁してください」と言ったら、別の物を握ってくれました。
それが、手前右端(下記画像)の煮ダコ。バンザーイ!! タコ好きだ。

RIMG0367_convert_20090905125911.jpg

ごはん部分が少なくて、けっこう食べられます。
吸い物も美味しいww。

そして、目の前では、実は生きていたアワビが時折動いていました。

店を去りがたく、次はどうしますか?という店員さんに乗せられて、
ひかり物を1貫ずつ。

RIMG0369_convert_20090905125950.jpg

えーっと、サバ・アジ…で忘れた! 切り身を見て分かる人がいたら凄い!!

最後、桃のシャーベットをいただいてごちそうさまでした。

しめて、4,500円前後。


///............................................................................///
    すし哲
    (JR仙石線本塩釜駅からすぐだった)
///............................................................................///


[店への行き方(今回限り)]
松島からタクシーに乗り、
「塩竈、場所は、本塩釜駅の近所にある美味しいお寿司やさん」と
注文をつけたら、運転手さんが連れて行ってくれました。2,000円ちょっと。

下調べしない旅の必殺技です。
コストかかって、しくじると泣きが入りますが。

テーマ:旅と美味
ジャンル:旅行
仙台で牛タンを食べてきました。

まずは「きすけ」。
漢字変換どうするんだろう、とか、
読み方が覚えられずずっと「なんとか・すけ」と認識していた、
東京駅のkitchen streetにもあるじゃないか、「きすけ」。

店に入るまでは牛タン「定食」で済ませようと思ったのに。

まずは、牛タン。一緒についていたキュウリが美味しい。
野菜不足を気にしてトマト、でも焼け石に水。
RIMG0207_convert_20090905125038.jpg

何かに遠慮して、生レモンチューハイ。

続いて、お通し(250円、注文自由)のとうふたん。
冷たいと思ったら、温かいお豆腐の上にタンのひき肉。うめぇ。

気がついたら空になっていたし、熱燗1合。

とまらないよ、牛タンのつくね、
煮込みが品切れで、テールスープ。

多少は覚悟していたけど、一人じゃおおきい卵焼き。

RIMG0208_convert_20090905125250.jpg RIMG0209_convert_20090905125324.jpg
RIMG0211_convert_20090905125407.jpg RIMG0215_convert_20090905125449.jpg

シメにとうふたん、もう一回。

ほかにもいっぱいいっぱい食べたいのがありました。

が、明日にひびくといけないので、終了。

しめて4,000円オーバー。


///............................................................................................///

     牛タン焼きの「きすけ」 定禅寺店
    (三越仙台店の近所、定禅寺通り沿いのB1F)

///............................................................................................///

[反省点]
旅疲れ(移動疲れ)の上、店を探して霧雨の中をふらふらしている体に
アルコールを放り込んだらまともに歩けなくなり、
タクシー拾って、多分ワンメーター先の宿へ。

お金を払って気付く。
宿の隣に、「きすけ」の看板。

三越までちんたら歩いた私の立場がない。


テーマ:旅日記
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。