上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルパンの消息

横山秀夫・著/光文社文庫

読了…。長編でも一気読みの横山秀夫でした。

最初はタラタラでしたが、
途中から、コマ切れに読むとストレスが溜まりそうになったので
とっとと読みました。

とっとと読んで正解の物語。


■物語
15年前の女性教師の自殺が、他殺であるとの情報が
忘年会中の警察の元に届けられる。
なんでか3億円事件も絡んで、殺人事件の時効まで24時間を切る。

以下、感想文


スポンサーサイト
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
本屋さんの近くで、古本屋さんが合同で開いた古本市場(?)に行ってきました。

安かったり、びみょうな値下げだったり(2,200円→1,200円)、
思いっきり日焼けしている上下巻(大きさ違い)がセットで5,000円だったり。

比較的きれいな文庫と日焼けした安い文庫と新書を買いました。
総額400円。

連環記、他三篇/幸田露伴
フランクリン自伝/フランクリン(…が書いていなかったらタイトルに偽り有)
プラトン/斎藤忍随

その後、本屋さんで、中島せんせが誰かと文庫を出していたので購入。
古本が5、6冊は買えるお値段。

そして、今日は「スラムドッグ$ミリオネア」を鑑賞。

来週は「レイン・フォール/雨の牙」

テーマ:日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。