上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カフーをまちわびて

監督/中井庸友
出演/玉山鉄二、マイコ、勝地涼、他

観に行くって決めていました。
内容の面白い・面白くないは期待せずに。

そうしたら、とても素晴らしい映画でした。


【物語】
沖縄の離島の青年が書いた“嫁にこないか?”という絵馬をみつけて、
家にやってきた女性とのふれあい。
バックはリゾート開発。
「明青」と書いて、「あきお」と読めるか!?

主演女優のマイコをひたすら美しく撮ろうと心がけていた映画。

以下、感想文(オールねたばれ


スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
ジェネラル・ルージュの凱旋

監督/中村義洋
出演/竹内結子、阿部寛、堺雅人、他


「チーム・バチスタの栄光」は未読・未鑑賞。

堺雅人のなんともいえない笑みに誘われて鑑賞。
タイトルがすっごく格好いいと思います。

・・・・・・

面白かったです。
そして、素敵すぎました。

【物語】
竹内結子演じる女医の元に、一通の密告が届けられ、
出入りの業者が投身自殺。
厚生労働省の阿部寛が入院して、小児病棟に放り込まれて似合うじゃん。

以下、感想文。
役名を覚えてないので俳優の名前で語ります。
そしてネタバレ




テーマ:邦画
ジャンル:映画
きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン

シェリー・ブレイディ著/宇丹 貴代実・訳(草思社)

ドラマ観忘れた…!!

読了。以下、感想文

前向きすぎるひとの生き方でした。

なにより驚かされるのは、ビル・ポーター氏のお母様の
「神は過ちを犯さない」という信念。
だから、息子が脳性まひになったのも神様からの贈り物(意訳)だから
逆境と思うことはない。

どんだけ前向きなんですか。

信仰も、人によって表われ方が違うんだなぁとしみじみ思いました。

ポーター氏の仕事に対する姿勢は頭が下がります。




きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマンきっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン
(2004/03/25)
シェリー・ブレイディ著/宇丹 貴代実・訳

商品詳細を見る


テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。