上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅人 -ある物理学者の回想-

湯川秀樹・著/角川ソフィア文庫

約2年前に買って放置して、やっと読了。

何をしたかは知らないけれど、名前は超有名。

きっかけは、宮城谷昌光さんがあとがき(どの本かは忘れました)に
上記タイトルの本のことを数行だけ書かれていて…それだけ。

おそろしくていねいな文章でした。

以下、感想文。

スポンサーサイト
テーマ:エッセイ/随筆
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。