上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「屍鬼」3巻が出てたので買いました。
小野不由美・原作、藤崎竜のコミックです。

原作本は…あんな凶悪なまでに分厚い本を読む根性はありません。

うう、だんだんと読みづらくなる。

あと、東野圭吾の「悪意」も買いました。
読んでいる本が、なかなか終わりそうになくて、
でも「1冊読んだ!」という達成感が欲しいときに
とてもありがたい存在だと、さいきん気づきました。

内容が面白くないと、読み追える事ができないストレスが
さらに溜まってしまうので、誰でもいいわけではないのです。

電車で読もうとしたら寝不足と月曜日のダルダル感で
すぐに沈没してしまいましたが…。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。