上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放課後

東野圭吾・著/講談社文庫

読了。

まえまえから気になっていたけど遠回りしてさいきん読みました。
東野圭吾なのに時間がかかった(たいてい寝不足覚悟で読みます)。

■物語
学校(女子高!)で殺人事件が発生。
事件を追う刑事が登場し、しなかったらそれはそれで困りもの、
おもに追いかけるのは一人称の「私」。

以下、感想文。


スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。