上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日の名残り(The Remains of the Day)

カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro) 著  土屋政雄 訳/早川書房

読了。
ディケンズに続いてまたもやイギリス物。偶然ではなく意図的。

【物語】
休暇を貰った執事(!)スティーブンスが、車で旅に出る話。
道中、嘗て仕えた主人との思い出や、女中頭とのやり取り、
同じく執事だった父親との事を思い出し…。

いいなぁ、たまんないなぁ。

以下、感想文

スポンサーサイト
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。