上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ってましたとばかりに、待っていた本を購入。

きのう何食べた? 1 (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

amazonさん江


よしながふみ(敬称略)って本ッ当に食べることが好きなんだなぁと。
そして、長い台詞もちゃんと読んでしまうくらいに、
言葉がおもしろい。

「愛がなくても喰ってゆけます」は食べにいっているけど、
こっちは登場人物がちゃんとごはんを作っている。
「おせん」で作っていたあんこうのどぶ汁よりは作れそうな気が…(また夢を見ています)

1巻は先日作って失敗した鶏肉料理までのっています。

読んでたら、料理を作って出来そうな気になるのがおそろしい。

そして食べれないものまで食べてしまえそう…。

思わず同意してしまったのは、パンのお話。

食パンは美味しいパンを食べると、安いパンがそっけなく感じてしまう。

き、気のせい?
スポンサーサイト
テーマ:まんが
ジャンル:本・雑誌
ミッドナイト・イーグル

高嶋哲夫/文春文庫

読了。映画は未鑑賞。予定なし。

映画化のオビをみて興味を抱いていたけれど、
雪山で事件というキーワードで「ホワイトアウト」を
思い出してしまい、避けていました。
というより、他の積み上げた本をどうにしないとと思ったし。

ででででも、なんだかやたら頑張って宣伝しているので
ちょっと食指が動いて購入、で、他に読むものはたくさんあったけれど
旬な感じがしてついつい読む。
さいきん、「岳」という漫画を読んだせいで雪山登山に
興味をもってしまったその延長ですよ、きっと(自分ではしないよ)。


以下、感想文。ネタバレしまくり。

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
カリギュラ・誤解

アルベール・カミュ/新潮文庫

世間で有名な小栗旬主演の舞台の原作。

戯曲って、台本とどう違うのかね。
ということで、

○○○○(役名) 台詞台詞……
★★★(役名) 台詞台詞……

という流れの本を初めて読む。

上手な人は舞台上できれいに動いている役者さんを想像できるのかな。
ええ、私はせいぜいドガを着た人間しか想像できなかった。

そんなこんなで物語は…せ、台詞が長っ。
おまけにどう読んでも日常生活では出てこない言葉の嵐。
これを覚えてかつ喋るのか。しかも、他の人の言葉も覚えないといけないんだよね。


以下、感想文

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
カリギュラ(東京公演 11月某日)

作/アルベール・カミュ
演出/蜷川幸雄
出演/小栗旬、若村麻由美、勝地涼、横田栄司、長谷川博己、他

暴君となったローマ皇帝カリギュラの話。
いろんな理由があるわけでもなく、
ただね、ほら、という理由で行ってきました。
の割りに高くつきましたが。はぁ。

以下、感想文。無駄に長く偏ってます。

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術
新潟に旅へ出た弟に、「鮟鱇送れ」と言って送らせる。

おせん 十二(きくち正太・著/イブニングKC 講談社)


を読んで、鮟鱇にちょっと憧れたから。

鮟鱇鍋は友だちの家でごちそうになったことがあるけど、どぶ汁は初めて。
料理も初めてだから、コミックを熟読して下準備などをしました。

とりあえず、大根を切り、人参を4分の3ほどすりおろし、いよいよ鮟鱇登場。
さすがにおろすことはできないから、市場でおろしたものがあります。

……グロい、グロすぎる。

ぶっちゃけ白身の部分以外は勘弁して欲しいと思いつつ、
なべに肝を入れてお玉で潰したら…本当に溶けてきた。

それでも水を入れていないから怖くて、
母親には鍋をひとつお釈迦にするかもしれないと断りを入れておきました。

以下、物語を読みながら作る鮟鱇の「どぶ汁」。


テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ
アクロイド殺害事件 (創元推理文庫)

アガサ・クリスティ(Agatha Christie)/著
大久保 康雄/訳

読了~
あまりにも登場人物がわけわからず、
おまけになんじゃこの噂好きのおばさんはということに
閉口しながら読んでいたら、ポアロさんがすっきり解決。

以下、感想文

テーマ:推理小説・ミステリー
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。