上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犯人に告ぐ

雫井脩介・著/双葉文庫

読了。

「火の粉」 と「虚貌」(どっちも(幻冬舎文庫))を読みましたが、
今回も面白かったです。
期待しながら読みましたが、
読む前からの不満はなんで上下に分けるんだと。
京極夏彦はいやがらせのように一冊でまとめていたじゃないか!!

【物語】
連続男児誘拐殺人事件
この解決に、K県警はある人物に白羽の矢をたてる。
6年前、幼児誘拐事件で、衆目の前で大失態を犯した巻島刑事。


以下、感想文。

スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。