上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から気にはなっていたけれど、
ついに買ってしまいました。

人間失格/太宰治(集英社文庫)

大事なのは以下、「表紙・小畑健」

平積みを見た時は、
黒髪の夜神月でデスノート復活!?と思わず手に取ったけれど
よくみりゃ、「太宰治」。
タイトルは本の煽り文句かと思っていましたよ。あはは。

太宰治って、名前だけ知っていればいいっしょ、
という印象だったのに(食指が動かなくて)…

―――――小畑健の絵に屈する。

でも、読むのはこれからというか、1ページ目で挫折。
そんな私が人間失格…orz


そして同時にこっちは表紙買いじゃなくて名前買い

文字逍遥/白川静(平凡社ライブラリー)

宮城谷昌光さんの著書に名前があって、
亀井静香と同じ名前で(香がないけど)、
それだけの理由。

こっちは以外と読みやすいので、読みにくいと感じるまで
読めそうです。

その前に、人工雪崩を起こした本を片付けないと…。
スポンサーサイト
テーマ:ダメ人間日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。