上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朽ちていった命 -被曝治療83日間の記録-
(NHK「東海村臨界事故」取材班/新潮文庫)

白状すると…
当時ニュースでさんざん「茨城県東海村」と言われているにもかかわらず、
頭のアンテナは「東海村」にだけ反応して、
東海地方の出来事かと思っていたくらいに
無気力・無感動・無関心を地でいっていました。
「りんかい」も「臨海」と脳内変換をして、
もんじゅも海のそばにあるから、今回も海の近くで起きていたのね。
と、どあほうなことを考えていました。

無知の恥、ここに極めり。

そう、本屋さんに平積みされるまで東海村の「と」の字も頭の片隅に無かったのに、
薄いからすぐ読める・あと一冊欲しいな、
という理由 だけ で購入。

ということで以下、感想文。
いまさらながら頭の悪さを披露しています。

スポンサーサイト
テーマ:ぐっときた本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。