上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチ・コード

●監督
 ロン・ハワード
●出演
 トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、他

公開前から色々話題の映画を観てきました。
指定席取った直後に、カンヌで失笑とかなんとか言われて、
大丈夫かと別の意味で不安だった映画。
それでも、やたらと宣伝していたので、そこはかとなく期待してしまった映画。
映画は期待したらダメだと頭で分かっているのに(満足度が変化するから)。

トム・ハンクスが超強引に話を進めていくので、もったいぶらずにとっとと謎を話せ!!
というイライラ感はないです。
「世界史の授業中、先生が教科書から脱線して受験には役に立たない知識を教えてくれた」
みたいな感想。要するに面白かったです。

問:どこが?
答:パリとロンドンの観光した気分になれたから。

以下ネタバレ内容&感想

スポンサーサイト
テーマ:ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。