上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国家の品格
藤原正彦・著/新潮新書

読了。薄いし、文字が大きいのでさくさく読めました。

前々から気になっていたタイトル(どの本屋さんでもだいたい扱いがいいし)。
100万部突破したという話を聞いて、思わず購入。

思わず背筋を伸ばしたくなるようなタイトルです。

昔の人は立派だったのです、といった事を書かれています。
(かなり意訳)

若いうちに日本の名作を読みなさいという下りがありましたが、
えぇ全くその通りだと思います。
手遅れな私は、本能の赴くまま興味のある本を読んでいきます。

最後に。

著者が奥さんを引き合いに出すのと、
土屋賢二が本で同様の事を書くのが似ていると思いました。
スポンサーサイト
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
サウンド・オブ・サンダー
監督/ピーター・ハイアムズ
出演/エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー、他

予告が面白そうだったので、公開前にレイ・ブラッドベリの原作を読んでみました。
面白かったです(原作)。

【物語】
2055年(49年後…)、人類はタイムトラベルを可能にし、
有史以前の地球を訪れ、死ぬ直前の恐竜を狩るビジネスが始まっていた。

以下、感想文。ちょっと辛口。
テーマ:今日見た映画
ジャンル:映画
愚か者の祈り
ヒラリー・ウォー (著)、沢 万里子 (訳)/創元推理文庫

推理小説のコーナーで紹介されていたので
思わず購入。

ずばり、警察物+翻訳=読み慣れていない、です。

裏表紙にかかれている粗筋よりもきつめに、
一人の女性が残酷に殺されて、物語は始まります。
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
この1週間で買った本たち

ダヴィンチ・コード(上・中・下)
国家の品格
O・ヘンリー短編集
須藤真澄のエッセイマンガ3冊

今読んでいる本 「愚か者の祈り」

まだまだ終わりません。終わる気配が無いです。
登場人物の一覧を見たら、まだ登場していない人名を発見してしまいました。
忘れているのかもしれませんが、この10数ページ中には見出せていない名前です。

最近、本を立て続けに買うときは、
精神的にまいっているのかなぁと思ってしまいますが、
「精神的に参っている」という理由付けをしているだけだとも思います。

言葉で表現できるうちは、まだまだ安心という意味合いで。
限界に挑戦中(?)

その前に辞書買えって。
テーマ:がんばれ自分
ジャンル:日記
南極物語(原題:EIGHT BELOW)

監督/フランク・マーシャル
出演/ハスキー犬s、ポール・ウォーカー、ブルース・グリーンウッド、ジェイソン・ビッグス、他

冒頭のペンギンでさっそく癒される。

【物語】
舞台は南極。
歴史的な大嵐に見舞われ、非難する南極の観測員…ではなく、どこかの財団の人たち。
ヘリで戻るため、8頭の犬を置き去りにする事になる。

極寒の地で置き去りにされた犬たちは、鎖をちぎって活きる道を探り始めていた。

極寒の地での晴れた日は、世界は白い大地と青い空のコントラストがとても綺麗でした。。
その中を静かに走る犬の足音がたまらなく心地よいです。

雪の中で目覚め、全身を震わせて毛についた雪を払うシーンが何度も出てきますが、
何度見ても可愛いです。さくっと触りたくなるような毛並みの良さです。

以下、ネタバレ感想文

テーマ:南極物語
ジャンル:映画
ナルニア国物語 第一章「ライオンと魔女」

<原作>C.S.ルイス    <監督>アンドリュー・アダムソン
<出演>
 ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、
 ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、他

原作読んでません。

【物語】
第二次戦争下。
ロンドンから疎開した4人の兄弟姉妹。
さる教授のお屋敷でかくれんぼをしていたとき、
末っ子ルーシーは箪笥の中にもぐりこむ。

ファンタジーと言われていたのに、
いきなりロンドン空襲から始まって劇場を間違えたかと焦る。

------以下ネタバレ感想文------

テーマ:ナルニア国物語
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。